リンゴ+アレが絶妙マッチ!みるみる「空腹を忘れる」凄腕おやつ4選

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

15時の甘~い誘惑。そう、女子が大好きなスイーツタイムですよね。疲れた心とカラダにホッと染み入るスイーツですが、その代償に、カロリーの高さがつきもの。毎日のおやつ習慣が止められないなんて方は、ポチャ子予備軍かもしれません!

そこで今回は、スイーツの誘惑から卒業! みるみる空腹を忘れる“凄腕おやつ”をご紹介します。

 

■1:マシュマロ

見た目もキュートなマシュマロですが、実は中身も優秀なのです。

小麦粉や油を使ったクッキーや焼き菓子と違い、ゼラチンや卵白から出来ているマシュマロは腹持ちがよく、意外にも低カロリー! 大きさにもよりますが、だいたい1個あたりわずか6kcalなので、10個食べてもたったの約60kcalと、ダイエット中にもピッタリなおやつです。

 

■2:こんにゃく田楽

ダイエット中に小腹が空いたとき、「おやつだけでは満足できない!」なんてこともありますよね。それならば、こんにゃく田楽はいかがでしょう?

噛みごたえがあり、食物繊維が豊富なこんにゃくは、ダイエット時の強い味方。さらに、田楽なら低カロリーな上に美味しく、お腹も舌も満足できます。夜食代わりにするのもおススメですよ。

 

■3:チアシードスムージー

モデル達から絶大な支持を得ているスーパーフード“チアシード”は、胃の中で水分を吸収し、拡張することで満足感を与えてくれます。さらに豊富な食物繊維、オメガ3脂肪酸が含まれているので、女性の美と健康を手助けしてくれる効果が!

チアシードに冷蔵庫に入っているフルーツやヨーグルト、氷、お好みでハチミツを入れてミキサーにかければ、お手軽にチアシードスムージーの完成です。

 

■4:ピーナッツバターりんご

セレブの一推しおやつとして密かなブームとなっているのが、ピーナッツバターりんごです。その名の通り、りんごにピーナッツバターを塗って食べるだけ。

りんご4分の1個に対し、大さじ2分の1のピーナッツバターで、カロリーは約80kcal。実際に筆者も試してみましたが、さっぱりとしたリンゴと、コクのあるピーナッツバターの絡みが絶妙! 予想以上に満足度も高く、しばらくは定番のおやつとなりそうです。

 

ダイエット中でもヘルシーなおやつなら、罪悪感もゼロ。凄腕おやつで、美味しくダイエットを成功させちゃいましょう。

 

【関連記事】

※ 何をいつ食べる?-10kg痩せ子が教える「おやつマニュアル」

※ ローラをマネっこ!おやつに食事に「キレイを作る」美容フード3選

※ つまみ系がいいワケは?キレイな人は食べている「大人のおやつ」4選

※ 休み明けの「行きたくない」を解消!人間関係で悩まない心得とは

※ 魔法の言葉を唱えるだけで「口角キュッ」!自然とイイ顔になる必殺テク

 

【姉妹サイト】

※ 後藤真希も太り気味で危機感!たった3つで可能な妊婦の体重管理術

※ もう挫折しない!多忙でも「習いごとを諦めない」たった2つの秘訣