セルフでも…ウン可愛い!「結婚パーティのヘアメイク」簡単3ポイント

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

すっかり季節は秋。パーティや結婚式におよばれする機会が多いシーズンになりましたね。挙式・披露宴から出席する場合は、せっかくだからと美容室にお願いしちゃうもの。でも、2次会からの出席となると、セルフメイク・ヘアアレンジで参加する方も多いことでしょう。

そこで今回は、ヘアメイクアーティストchihoさんに、いつものヘアメイクに“ちょい足し”するだけで見違えるほど華やかになるポイントを教えて頂きました。

 

■1:これなら浮かない!自分で出来る簡単アレンジヘア

「簡単なアレンジといえば、耳と耳とを結ぶラインで髪の毛を上下に分け、上を結ぶハーフアップやくるりんぱ。また、耳の高さで一つに結ぶのもおすすめです。

華やかさを出すためのポイントは3つ。一つは“アレンジ前にしっかりめに巻くこと”。二つ目は、最後にトップ部分は、指でつまみながら引き出してちょい盛りすること。三つ目は、華やかな少し大きめのヘアアクセをつけることを意識してアレンジしてみてください。

ボブの人は巻いて、耳横に華やかなバレッタをつけるだけでもよいですよ。意外にも上記3点を加えるだけで、いつものアレンジがパーティ仕様に早変わりします」とchihoさん。

『美レンジャー』の動画「実は簡単にできちゃう!女度UP“上品アップ”ヘアアレンジ」「ねじるだけ!誰でも簡単“こなれポニーテール”の作り方」も参考にしてみてくださいね。

 

■2:リップをしっかりめに

「いつもより少し赤みのあるリップがあるとそれがベスト。お持ちでない方は、いつものピンクベージュやオレンジベージュをしっかりめに塗りましょう。リップライナーや筆、綿棒で輪郭をとったり、しっかり色味を出して塗るときちんと感がアップします。

また輪郭をとって、しっかり塗ることで落ちにくく写真映えもします。リップをしっかり塗るとチークの色味バランスもいつもと違って見えるので、調節をしてくださいね」

 

■3:ラメでキラキラ華やかに

「パーティメイクには、ラメをぜひ活用しましょう。いつものメイクに上から少しのせるだけで華やかになります。でも“ギラギラ”女子にならないよう、つける場所と量には十分気をつけることが大切です。

おすすめはまぶたの上。ちょうど黒目の上がベスト。顔だけでなくボディにも一工夫。鎖骨にのせたり、ノースリーブの方は肩先につけたりするだけでとても綺麗になりますよ」とのこと。

 

いよいよ結婚式シーズン到来。これらのエッセンスを取り入れるだけで見違える可能性大! ぜひやってみてくださいね。

 

【関連記事】

※ 間に合ってよかった!勘違い女子多数「結婚式のNGファッション」3つ

※ 「二次会ならOKでしょ?」と意外とやりがちな結婚パーティNG行動

※ アロマ効果に海外も注目!リラックス&美白「ゆず」の超絶パワーとは

※ デスクでランチはNG!結局太る「消化に悪い」食事の仕方5パターン

※ 寝る前に30秒!続けた人から「ぽっこりお腹が凹む」足こぎエクサ

 

【姉妹サイト】

※ 汚れも不満も溜めっぱなし!洗濯ギライ女子はストレス度が高いと判明

※ えっ意外に簡単!働き女子が「エクササイズなし」で3キロ痩せる美習慣

 

【取材協力】

※ chiho-hairmake・・・コスメアイテム大好きなヘアメイクアーティスト。百貨店のみならず、ドラッグストア・バラエティショップでの逸品探しも趣味兼日課。学校、企業等の講師活動、アーティスト・モデルのヘアメイク、ショーメイク、ブライダルなど、ヘアメイクを通して心身のキレイをお届け。