秋冬は篠原涼子メイクが本命!「脱オフェロ女子」 が守るべき4項目

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

映画『アンフェア the end』が公開され、10月からフジテレビ系ドラマ『オトナ女子』がスタートする篠原涼子さん。

篠原さんといえばロングヘアと透明感のある素肌で飾らない魅力がありますが、『アンフェア』シリーズではクールで恰好いい女性のイメージで、メイクも素敵と好評価です。同シリーズの篠原涼子さんのメイクは、この秋のシックなスタイルにもぴったり!

そこで今回は、ブラウンメイク+平行眉が特徴の、“篠原涼子流メイクテク”を解説していきます。

 

■1:上品ブラウンの囲み目メイク

メイクのポイントは何といってもブラウンアイ。濃いブラウンでアイラインを引くようにアイシャドウを引き、上まぶたにグラデーションで陰影を付けていきます。

下まぶたにもベージュなど薄い茶で影を付けたら、さらに下まぶた1/3ほど目尻側にブラウンを1cmほど眉尻のほうへ跳ね上げるように描き、切れ長のスモーキーアイをつくります。

 

■2:太眉はシャドウでぼかして

囲み目アイを今っぽいメイクに見せるポイントが平行眉です。平行眉を描いたら、さらにその下に一段薄い色のシャドウでぼかし、ナチュラルな太眉をつくります。

また眉頭から目頭にかけてシャドウでノーズラインを入れ、鼻筋には白のアイカラーを引きます。これで篠原さんのようなシュッとしたな鼻筋が出来上がります。

 

■3:口元はマットに仕上げる

リップはマットなヌーディカラーを選んで、色を乗せたら、リップペンシルで唇のラインを描いていきます。

 

■4:ヘアはダークカラーでライトに

ヘアはストレートのロングに毛束感を出した仕上がりが特徴的。ダークカラーでも軽さや動きが出ています。ブロー後、大カーラーでゆるいカールを付けたら、ワックスを馴染ませ、動きを出します。

 

マットな質感のカラーだとブラウンメイクはいっそう上品に仕上がります。秋冬のファッションに合わせ、脱オフェロて“篠原涼子風メイク”はいかがですか?

 

【関連記事】

※ 3分でイイ女!進化系くるりんぱ「ギブソンタック」の作り方

※ ポイントは3つ!「モテるナチュラルメイク」完全無欠の保存版

※ ねじるだけ!誰でも簡単「こなれポニーテール」の作り方

※ コテ不要!忙しい朝も…2分でパパッと完成「あか抜けまとめ髪」

※ 歯ブラシにアイクリーム!「ぷるっぷる唇を作る」米国美女の最強テク3つ

 

【姉妹サイト】

※ 佐々木希も使い分け!唇美人はやってる「シーン別モテリップ」の作り方

※ 3位おむつケーキ!出産した同僚が「本音で欲しいお祝い」トップ3