買うべき色・丈が分かる!失敗しない「大人のコーディガン」ポイント5つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カーディガンとコートのハーフちゃん、“コーディガン”は秋のマストバイアイテムですよね。

「トップスやボトムスは何を着たらいい?」「ガウチョパンツとも合うの?」……、そんなコーディガンのコーデに関する質問に、ファッションライターである筆者が答えます!

 

1:コーディガンは何色にすべき?

秋風を思わせる淡色トーンを選びましょう。グレー、ベージュ、ホワイトの3色がテッパンカラー。それに合わせて全体の色味を同じトーンで揃えれば、大人コーデになります。

グレー×グレー、グレー×ベージュ、グレー×ホワイトなど、この3色のコンビは絶対に失敗なし。全く同じカラーでなくとも色味を合わせてグラデーションを出すと、ぐっとシックになります。

 

2:トップスは?

こなれた雰囲気をだすには、ゆるっとしたとろみ素材が理想的。カジュアルに着るにはリラックスフィットの白シャツもよいですし、ちょっとお出かけ風に着るにはとろんとした光沢のあるブラウスなんかも艶っぽくてオススメです。デコルテを広く見せると、一段と女子力アップしますよ。

 

3:ガウチョパンツは合う?

せっかくだから今季トレンドのガウチョパンツやペンシルスカートと合わせたいもの。ボトムスを選ぶときは丈がキーポイントになります。

ガウチョパンツならコーディガンよりやや長めの丈にすると、もったりせず、抜けコーデが完成します!

 

4:ペンシルスカートとコーデしてもいい?

ペンシルスカートとは、鉛筆のように細く腿から裾にかけて絞られたシルエットのスカートをさします。タイトスカートの仲間ですが、タイトスカートよりもヒップまわりがゆるく、膝が隠れるほどの長さが多く出回っています。あまり短いスカートにしちゃうと古臭くなるので、注意して下さいね。

ちなみにペンシルスカート上級者はアンジェリーナ・ジョリー。彼女のコーデを参考にするといいかもしれません。

ペンシルスカートやタイトスカートをコーディガンと合わすときは、スカートがコーディガンから出ないぐらいの丈が相性グッド。スッキリとしたフェミニンスタイルになります。

 

5:デニムはどんなスタイルがいい?

ボーイフレンドデニムと合わせて全体を優しいリラックスムードにしましょう。足元をロールアップして、パンプスを履くと女性らしいニュアンスに。

 

コーディガンは薄手で上質なニットやジャージー素材を選ぶと、秋はアウターに、冬はコートのインナーとしても着られます。エフォートレス美人に見せられるコーディガン、ぜひ上記を参考に色々なコーデを楽しんで下さいね。

 

【関連記事】

流行でもイタ女に!「大人女子がやると老け見え加速」秋メイク3つ

OVER35が着ると大ヤケドっ!「イタババ認定される」NGコーデ4選

※ 北川景子もド後悔?「前髪パッツン」やってイイ人orダメな人

※ 劣化しない女「篠原涼子」も飲んでいた!魔法のドリンクの正体は…

※ 【-10kg痩せた】紅葉とさつまいも!私の「秋こそ有効」減量法

 

【姉妹サイト】

※ めざせ鉄メンタル!ネガティブ女子を克服するための簡単変身テク

※ ここで差がつく!意外と見落としがちな「英文メールのルール」3つ

 

【画像】

※ by © ariwasabi / 123RF.com