やっぱり最強美容食材!「さつまいも」の超絶パワーにヤラレタッ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年もさつまいものシーズンがやってきました! 秋になればさつまいもを食べる機会はあると思い増すが、「美容のために」と食べている方は少ないのではないでしょうか? 

ライフワークとして17年間、美容・ダイエット食としてさつまいも研究に励んでいる筆者が、さつまいもの持つ超絶美容パワーを改めてご紹介します。

 

■これだけ食べていれば大丈夫?さつまいもは“準完全食品”

さつまいもは炭水化物の要素を持ち合わせつつも、ビタミン、ミネラル、食物繊維などの栄養素をバランスよく含むことから、準完全食品と呼ばれています。

江戸の飢饉や戦後の食糧難を救うことができたのは、栄養価が高く、少量でも満腹感が得られるさつまいものおかげと言っても過言ではありません。それほどまでに、栄養価が極めて高い食品であるということを、まず念頭に抑えて頂ければと思います。

 

■さつまいもは最強の美容食!

美肌に欠かせない成分として挙げられるのが、ビタミン類。さつまいもには、ビタミンA・B群・C・Eと、様々なビタミン成分が含まれています。ビタミン類の中でも、美白効果もあるビタミンCや、「若返りのビタミン」と呼ばれるビタミンE、粘膜の維持にも役立つビタミンAや、代謝に役立つビタミンB群など、美容に関わるビタミンが網羅されているのです。

さらに、エイジングケアに欠かせないポリフェノールも豊富。特に、ムラサキイモにはポリフェノールであるアントシアニンがたっぷりと含まれており、中国などでは“高貴な美容食”として扱われています。また、ムラサキイモのアントシアニンには、紫外線吸収作用があるとされ、化粧品原料として使用されることもあります。

 

■さつまいもでダイエットも叶う!

さつまいもには、ダイエットに欠かせない食物繊維が豊富に含まれています。さらに、さつまいもにしか含まれていない成分“ヤラピン”、むくみ予防に役立つカリウムなども含有。食べるだけで、スリムに導いてくれる食べ物なのです。また、少量食べるだけで満腹感が得られる点もポイント。結果的に、ムダ食いによるカロリー過多を防いでくれます。

 

ざっとさつまいもの効果を述べてみましたが、『美レンジャー』読者世代の女性が欲している効果がぎっしり詰まっていることがお分かり頂けたかと思います。旬の時期こそ、“さつまいもパワー”を存分に取り入れてくださいね。

 

【関連記事】

「さつまいもvs.かぼちゃ」美容と健康にいい秋の味覚はどっち?

知らなかった!「旬な秋の味覚」でダイエットに効果的な食べ物

小腹がすいたらコレ!「我慢しなくていい」太らないおやつ10選

超意外!体重がみるみる減るフルーツの「正しい食べ方」教えます

※ 三つ編み&くるりんぱで完成!たった3分「ハーフアップ」アレンジ2つ

 

【姉妹サイト】

※ 北川景子も大後悔!美容師直伝「失敗ぱっつん前髪」ごまかしテク2つ

※ 評価ダダ下がり!? 「話が続かない…」とガックリされるNG会話例