げっ…このくるりんぱ違う?「頑張ってもイタ女」勘違いメイク&ヘア

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トレンドを意識したハズが……なんか彼氏や友達ウケがイマイチ。「どこを外しちゃったんだろ?」と思うときがありませんか? 

そこで今回は、『美レンジャー』で以前ご紹介した記事をもとに、なぜかイタい“残念女子”と決定されちゃう微妙なヘアとメイクをもう一度おさらいしましょう。

 

1:残念“くるりんぱ”ヘアとは……?

「なんかダサい“残念くるりんぱ女子”が急増中!人気ヘアのNG3つ」では、今流行りの“くるりんぱ”ヘアアレンジが失敗しちゃう理由を検証しました。

(1)太いゴムを使うと結び目が目立つ

(2)結んで“くるりんぱ”しただけだとゴムが見えてしまう

(3)最後に髪をほぐさないとあか抜けて見えない

ゴムの存在感を消し、ざっくりラフなほぐし髪を演出するのが旬の“くるりんぱ”。ぜひ、上記の過去記事をチェックしてあか抜け“くるりんぱ”を成功させましょう!

 

2:老け見え加速しちゃう髪型とは……?

「なんかイタイ感じ?大人女子がやると“むしろ年齢が際立つ髪型”3つ」では、アラフォー世代が、より一層老けて見える髪型を3つご紹介しました。

(1)眉頭が見えるほどの短いラウンドバング

(2)明るすぎるヘアカラー

(3)入れすぎレイヤー

丸くカットした短すぎる前髪は、顔の輪郭や眉間ジワを余計に際立たせます。明るすぎるヘアカラーや入れすぎたレイヤーは髪のつや感を消してしまい、ぱさぱさ髪の老けた印象に。流行だからといってそっくりそのまま真似をせず、自分に似合うようにトレンドをアレンジしましょう。

 

3:メイクを台無しにしちゃうNGポイントとは……?

「念入りメイクなのに“残念な女子”に見えちゃうNGポイント4つ」ではせっかくの完璧メイクを台無しにしてしまう点をお伝えしました。

(1)悪目立ちの白いハイライト

(2)歯についた口紅

(3)揃っていない左右の眉の形

(4)カバーしきれていないニキビ・吹き出物

案外やりがちな失敗ですよね。メイクは丁寧に細部を完成させてこそエフォートレスに見えるんです。先述の過去記事には、失敗しないコツを記載していますので、参考にして下さいね。

 

4:かかしに寸胴眉って何……?

「いるいる…って私も?かかしに寸胴“眉毛のせいで微妙な顔”5タイプ」では、微妙な眉毛の種類をお届けしました。

(1)眉尻が下がりすぎの“困り眉女”

(2)眉全体が細すぎる“かかし眉女”

(3)眉頭強すぎの“コワ眉女”

(4)眉の太さが変わらない“寸胴眉女”

(5)眉山に角度つけすぎ“ケンカ眉女”

眉毛は顔の印象の決め手となる大切なパーツ。描くのが難しそうなイメージですが、ちょっとしたルールを守れば誰でもパーフェクトな眉毛を実現できるのです。上記の過去記事では図解入りで分かりやすく眉毛の描き方を説明していますので、ぜひご覧になって下さい。

 

いかがでしたか? この機会にヘア、メイク、眉毛を復習して、いっそう美しい秋顔を作りましょう!

 

【関連記事】

※ おフェロどころか…汚エロ!男ウケ最悪「血色メイク」の落とし穴

流行でもイタ女に!「大人女子がやると老け見え加速」秋メイク3つ

OVER35が着ると大ヤケドっ!「イタババ認定される」NGコーデ4選

コテ不要!忙しい朝も…2分でパパッと完成「あか抜けまとめ髪」

あぁ「残念な北川景子」が街中に!3テクで…目指せ憧れアイメイク

 

【姉妹サイト】

※ 女子が恋愛に求めるのは「安定or刺激」どっち?なんと80%が…

※ 人間関係に意外とプラス!? 「上司とSNSで繋がる」と得られる絶大メリット3つ

 

【画像】

※ by © Stefano Lunardi  / 123RF.com