わ~ヤバイ!男性が女性の顔で最も気になる場所は●●!?【後編】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回の『わ~ヤバイ!男性が女性の顔で最も気になる場所は●●!?【前編】』という記事では、女性が思っている以上に男性は女性の“顔のうぶ毛”を気にしているという調査結果をご紹介しました。それでは、女性たちは普段どのようなうぶ毛ケアを行っているのでしょうか?

今回も貝印株式会社による調査結果(※)をのぞいてみましょう。

まずは女性たちに顔のうぶ毛処理の頻度を聞いたところ、「1週間に1度」(26%)という人が最も多く、次いで「2~3週間に1度」(22%)、「1ヶ月に1度」(14%)、「2~3日に1度」(11%)という結果になりました。一方で「処理したことがない」と「1年に1度以下」を合わせると約20%。5人に1人は未処理かほとんど処理をしていないことが明らかに!

また、「顔のうぶ毛処理をする時、カミソリは顔用とボディ用で使い分けしていますか?」という質問をしたところ、約60%の人がきちんと使い分けしているものの、30%の人は使い分けしていないことがわかりました。

さらに、顔のうぶ毛処理は「自己流で剃っている」(67.5%)という人が最も多く、間違ったケアをしている可能性も! カミソリの使い方、うぶ毛の剃り方ともに、危険な実態が明らかになったのです。

 

■“顔のうぶ毛ケア”の正しい方法とケア用品選びのポイントは?

今回の調査結果を受け、野村皮膚科医院院長の野村有子先生は「自己流で間違ったケアをしてしまうと、逆に肌のトラブルを起こす場合もあるので注意が必要です」とコメントしています。

また、理容師でシェービング専門サロン店長の渡辺みゆきさんは、「皮膚のターンオーバー(古い角質が生まれ変わるサイクル)は28日ですが、顔のうぶ毛の毛周期(うぶ毛の生え変わるサイクル)は約20日といわれているので、顔のうぶ毛剃りは20日から1ヶ月に1回の頻度で行うのが理想的」と話しています。

プロに聞く、“顔のうぶ毛ケア”の正しい方法とケア用品の選び方のポイントは次の通りです。

 

■ポイント1. 明るく落ち着ける環境で

「うぶ毛の状態を見ながら行うため、明るい時間帯、もしくは照明のある場所で剃るようにしましょう。座って落ち着ける環境で行うのがおすすめ」(渡部さん)

■ポイント2. 浴室では剃らない

「浴室では剃らないでください。特に、浴室にカミソリを置いておくと刃がさびて、角質を傷つけたり傷口から雑菌が入ったりすることもあるので注意が必要です」(野村先生)

■ポイント3. 生理中や日焼け後は避ける

「生理中や日焼け後は肌が敏感になっているので剃るのを控えたほうが無難です」(野村先生)

■ポイント4. 初心者はL型カミソリで

「初めての人には、ヘッドが小さく細かい部分も剃れるL型タイプがおすすめです。ガードが付いているものが安全で安心」(渡部さん)

 

今回調査を行った貝印株式会社では、うぶ毛専用のカミソリ『bi-hada(ビハダ)』シリーズを発売しています。安定しやすいホルダー形状、細かなピッチのガード付きなので、うぶ毛ケア初心者の人にもおすすめ。

『こんなに違う?顔の「うぶ毛」をスッキリさせて印象UP!』という記事でもご紹介したように、肌の美しさを引き出すことができるうぶ毛ケア。この機会にぜひ習慣にしてみては?

 

【参考】

※ bi-hada | ビューティケアの道具 | 取扱い商品 | 貝印