夏に痩せた人の67%が「秋リバウンド」経験アリ!絶対阻止のための3鉄則

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記録的な暑さがひと段落し、気候が落ち着いてきたら復活してくるのが、私たちの食欲。スーパーには旬の食材が並び始め、しかもお菓子などにも秋の新商品が数多く揃い、この季節は美味しいものの誘惑がいっぱいです。

江崎グリコが行った「秋のリバウンド」に関する意識・実態調査によると、夏にダイエットを成功した500人のうち、秋になってリバウンドした経験のある人は67%にものぼりました。

そんな食欲の秋にリバウンドせず、せっかくの夏ボディをキープするために、気を付けなければいけないこととは何でしょうか。

 

1:筋肉を増やす

体内の筋肉量が減ってしまうと、基礎代謝量も減ってしまいます。体重が減ってダイエットに成功しても、基礎代謝量も減ってしまっていては、食欲が増して少し食事の量が増えるだけで、アッという間に体重も増加しやすくなってしまいます。

そのため、体重を落としつつも筋肉量をアップさせるようにすると、一日に必要なカロリー量が増えるので、食事量が増えても体重をキープできるでしょう。

デスクに座りっぱなしの仕事をしている方や普段歩くことが少ない方は、過ごしやすい天気になってきていますからウォーキングを行ったり、エスカレーターを使わず階段を使ったりと、ちょっとした運動を行って筋肉をつけるようにしましょう。

 

2:ダイエット法を見直す

もしも夏に行っていたダイエット法が食事量を極端に減らすなど、体に負担のある方法だったとしたら、そのやり方を見直しましょう。

体に負担をかけるダイエット法は時間がたてばボロが出やすいもの。そのタイミングが美味しい食事にあふれる秋だったら、リバウンドが加速してしまいます。

野菜もいっぱいの栄養バランスが整った食事を摂るダイエット法に切り替えて、急なリバウンドを予防しましょう。

 

3:睡眠たっぷりの正しい生活に変える

厳しい暑さだった夏は、しっかり眠れていない人も多かったはず。『美レンジャー』過去記事の「体重増加に130倍もの差!“睡眠不足はダイエットの敵”理由あれこれ」でもご紹介していますが、睡眠不足は食欲の抑制があまりきかなくなり、体重増加しやすい原因となります。

夏が終わった今だからこそ、しっかりと睡眠をとって、規則正しい生活を送れるように生活スタイルを今一度見直してみましょう。

 

夏に向けてせっせとダイエットに励んでいたとしても、これからリバウンドしてしまっては元も子もありません。せっかくのボディラインを秋になってもキープできるように、これらを心がけてみてはいかがですか?

 

【関連記事】

※ リバウンド地獄を回避!ダイエット中にしなきゃ大損「ながら筋トレ」

※ 寝起きに布団でグーンッするだけ!「ほぐして流す」ながらストレッチ

【-10kg痩せた】リバウンドの敵!「ドカ食い」を防ぐ2つの心得

1日たった10秒!驚くほどお腹がへこむ「体幹トレーニング」

※ 便秘の救世主…モチリンって?「スルリ体質」になる食習慣3つ

 

【姉妹サイト】 

※ あなたが誘われない理由をズバリ!「ぼっちランチ」に陥る女子の原因

※ 川島なお美が激やせ…5年生存率50%「肝内胆管がん」の初期サインとは

 

【参考】

「秋のリバウンド」に関する意識・実態調査 – 江崎グリコ株式会社