【-10kg痩せた】紅葉とさつまいも!私の「秋こそ有効」減量法

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美味しいものが増える秋。誘惑がいっぱいで、ついつい食べすぎてしまうという方もいらっしゃるかもしれません。

今回は、実際に-10kgの減量に成功した筆者が、秋だからこそ意識したいダイエットのコツについてご紹介します。

 

■1:紅葉でダイエット?秋の気候を活用すべし

ダイエットの成功とリラックスには、とても重要な関係があります。神経には、ストレスや緊張によって高まる交感神経と、体をリラックスさせ休ませる副交感神経があり、それぞれが交互に優位になることが理想的とされています。

秋は、夏に比べて、過ごしやすい気候になり、紅葉などの自然や景色に触れてリラックスしやすいと感じる方も多いことでしょう。体がリラックス状態になると副交感神経が優位になり、代謝がスムーズになることで脂肪燃焼、ダイエット効果が期待できます。

なので、イライラすると食べすぎてしまうという方は、秋の気候を利用して意識的にリラックスする機会を、生活の中に多く取り入れるのがおススメです。紅葉を眺めてゆったりする、素敵な食器や香りのいい紅茶、日当たりのいいカフェでのんびりするなど、自分が満たされるものを見つけて、秋時間を満喫させてみてください。

筆者も「ストレスがある……」「イライラしている」などと感じたときは、温かいドリンクを飲んだり、お気に入りの香りをかいだり、小まめにリラックスしてドカ食いを防ぐようにしています。

 

■2:ダイエット向きな秋食材とは

実は、秋の食材には、ダイエットの味方になってくれるものがあります。例えば、さつまいも。『美レンジャー』の過去記事「8kg減&16年リバウンドなし!“さつまいも”のミラクル減量パワー」「誓います!もう焼き芋の皮はむきません…だって“美の宝庫”らしい」でもご紹介している通り、さつまいもは、栄養価が高くて腹持ちもよく、ダイエットに適しています。

また、栗、ごぼう、カリフラワーなども食物繊維が豊富に含まれていて、便秘解消に効果的です。さらに、秋の味覚・さんまには、不飽和脂肪酸などの良質の油が豊富に含まれていて、ダイエットや生活習慣病の予防にいいとされています。

1でお伝えしたコツと合わせて食べすぎには注意しながら、旬の食材の力を利用して賢くキレイになりましょう。 

 

いかがでしたか? 是非参考に秋のダイエットに役立ててみてくださいね。

 

【関連記事】

O型は早食い傾向…A型は?「血液型別」ダイエット成功のコツが判明

※ 【-10kg痩せた】物足りないとは言わせない!「私のダイエットスープ」

※ えっ…実はオイルより使える!「ココナッツミルク」美味しい活用術

※ あさイチ出演!26㎏減の「やせるおかず」著者…激推し最強レシピとは

※ 料理の旨み上昇…体重は下降!氷・お茶・干し「えのき茸」最強バリエ

 

【姉妹サイト】

※ あの同僚も実は!? 派遣社員が職場に感じている「複雑なホンネ」とは

※ SNS中毒女子が増加中?31%が「スマホに500枚以上」写真を保存と判明