夏にブヨった体をリセット!10月までに「痩せる体」に変える3テク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

暑い夏は食欲が減るし、汗もいっぱいかいて痩せる……と思ったら! むしろ太ってしまった方、意外と多いのではないでしょうか。

実は、夏は太りやすい季節。あなたも夏太りしてしまったのなら、今すぐ対策しないと冬い向けてますます増量してしまうことになりかねません!

そこで今回は、夏太りを解消するために、今すぐやるべきことをご紹介したいと思います。

 

■納得!夏に太ってしまったその理由……

夏はバテて痩せそうなものですが、案外太りやすい季節。その理由は、次のとおりです。

(1)暑くて運動量が減る

外が暑いので、夏はクーラーがきいた部屋に閉じこもりがち。いつもなら歩いていく場所にも、車を使うことが多くなります。運動不足に陥りがちな夏は、実は代謝が落ちてしまいやすい時期なのです。

(2)冷たいものを飲みすぎる

暑いとキンキンに冷えたドリンクを飲みがち。代謝が落ちた体を、さらに冷やして燃焼しにくくしてしまいます。

(3)麺類が多くなる

バテて食欲が落ちてしまうと、スルスル~と喉を通っていきやすい冷たい麺類が欲しくなります。そうめんや冷やしうどんなどに偏ってしまいがちになるので、野菜不足、炭水化物過多になってしまうのです。

これでは、痩せるどころか太ってしまったのも納得ですよね。

 

■今なら間に合う! 夏太り解消法3つ

夏が過ぎると、やってくるのは食欲の秋。そして冬がやってきたら、また運動量が減ってしまいます。次の簡単ダイエット法を続けて、いち早く夏太りを解消して!

(1)体幹トレーニングで代謝アップ

体の軸である体幹を鍛えると、日常の動きでも燃えやすい体になります。過去記事「1日たった10秒!驚くほどお腹がへこむ“体幹トレーニング”」の動画を参考に、毎日続けてみて。

(2)下半身はバレエエクサで絞る

下半身太りが気になる方は、「1日たった10秒!驚くほど“半身が引き締まる”バレエポーズ」に挑戦して。継続して行えば、パンツが入らなくなる悲劇は避けられます。

(3)チアシードで過食を防ぐ

過去記事「1年で-26kg!あの料理研究家が激ハマる“スーパーフード”とは…」で紹介されているチアシードは、水分を含むとゲル化して膨らむ種のような食べ物。ドリンクやヨーグルトに入れれば、満腹感を感じやすく過食を防げます。さらに、糖やコレステロールの吸収を抑えるはたらきも。ぜひ食事に取り入れて。

 

9月のうちに、夏のつけをリセット! ブクブク太っておばちゃん体型になってしまう前に、ご紹介した3つの方法を継続して行ってみてくださいね。

 

【関連記事】

※ 益若つばさが−10kg痩せた!「誰でも真似できる」健康的ダイエット

※ 寝たまま「ワキ肉」痩せ!むにむに脂肪をやっつける簡単エクサ

※ ダイエットのつもりが逆効果!「サラダのカロリー爆上げ」食材3つ

 

【姉妹サイト】

※ え…サラダより栄養あるの!? 「汚肌シミ子」を防ぐ野菜ジュースの力とは

※ あなたのダイエット効果でてる?「憎きプヨプヨ」本当の原因と解消法