私に足りないのは3つのうちどれ?「人間関係がまるっとなる」基本の力

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュニケーション能力が高い人は社会においても重宝がられ、人間関係のトラブルもするりとかわせそうですよね。それに異性からも好かれるはず……。こんなふうに使われる“コミュニケーション能力”という言葉は、漠然としていてどんなスキルのことなのかきちんと説明できる方は少ないのではないでしょうか。

人との関係を良好に保って、男性からも女性からも好かれるような“コミュニケーション能力”はどうやって磨いていったらよいのか、今回はその基本のスキル3つをご紹介しましょう。

 

1:話す力

まず大切なのが、自分の考えをわかりやすく他者に伝えることができる力。そのためには自分が言いたいことを、自分自身で理解しておかなければなりません。時々、自分でも何が言いたいのか途中でわからなくなってしまう方は、考え方のまとめが甘いことが多いのでしょう。

そして大きすぎず小さすぎない声のボリュームで、アナウンサーになった気持ちではきはきとしっかり伝えることを心掛けるとよいでしょう。

ミーティングなどの何人かで話すような場でも、出しゃばる必要はありませんが、疑問に思ったことや意見があるならそれを伝える勇気が必要です。

 

2:聞く力

コミュニケーション能力というと話すことばかりに注意が集まりがちですが、実は重要なのが「聞く力」。誰かが話しているときに、その内容に関心を持って相槌を打ちながら耳を傾けること。話している相手が「自分の話に興味を持ってくれているな」と感じさせるような対応が求められます。

そのためには「はい」という相槌だけでなく、時には逆に質問をすることも大切で、そのようなやりとりが会話のキャッチボールを新たに生み出していくことになります。

 

3:察する力

相手が話す言葉をそのまま捉えるのではなく、相手の言っている言葉の裏にある真意までをくみ取る力が、「察する力」。かなり高度なスキルですが、相手の質問に対して的確な答えを出すことができます。

また相手の表情や手ぶりなどからも相手の喜怒哀楽を読み取ったり、話し上手ではない相手と会話をしているときに、「こういうことが言いたいのですよね」と相手の内容を察することができれば、「自分のことを理解してくれる」と相手に思わせることができます。

 

コミュニケーション能力は、普段の意識次第と練習で磨いていくことができるものです。またテレビ局の女子アナはコミュニケーション能力に長けていて、老若男女から好かれる存在ですので、『美レンジャー』過去記事の真似しちゃお!コロッと魅了“女子アナ的”モテる秘訣の総まとめ」「全職場男子がキュン!女子アナ流“好感度をジワジワ上げる”法則5つ」なども参考にしてみてくださいね。

 

【関連記事】

※ 笑っちゃうほど会話が弾む!魔法の相づち「さしすせそ」とは

※ ポイントは3つ!「モテるナチュラルメイク」完全無欠の保存版

※ 可愛くorクール?なりたい印象別「チークの正しい入れ方」

 

【姉妹サイト】

※ 「なんか最近疲れる…」は太ったサイン!? 体重と疲労の密接な関係とは

※ まさに美容ドリンク!働き美女子が「ルイボスティー」を選ぶ理由

 

【画像】

※  Antonio Guillem / Shutterstock