ひなのも1日1回飲んでいる!「味噌汁習慣」が女子には超絶イイ理由

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本人にとってなじみの深い味噌汁。食の欧米化によって、馴染みが少なくなってきている人も多いかもしれませんが、実はとっておきの若返り食なんです。

『美レンジャー』でもこれまで、過去記事「1日1杯は飲みたい!ド定番“味噌汁”が最高の美容スープなワケ」「やっぱり1日1杯!「味噌汁」の育乳パワーをプラス具材で最強に」などで味噌汁の底力に注目してきました。

女子の憧れ・吉川ひなのは、ハワイに移住してからも一日一回は味噌汁を飲んでいるそう。そこで今回は、いつまでも美しくいたいなら見直すべき、味噌汁の魅力をご紹介します。

 

■ひなのも一日一回は飲んでいる!

Instagramで、味噌汁の写真と共に1日1回は味噌汁を飲んでいると明かした吉川ひなの。味噌が体によいのは、想像がつくかもしれません。でも、味噌汁の魅力はそれだけではありません。味噌汁が究極の若返り食である理由を、前出の過去記事も参考にしながら紐解いていきましょう。

(1)味噌の抗酸化力がすごい!

大豆からできている味噌は、大豆イソフラボンが豊富。年齢とともに減少していく、女性ホルモンのはたらきをサポートする役割を担います。

また、赤味噌には“メラノイジン”という抗酸化成分が含まれているので、老化やがんのもととなる過剰な活性酸素を減らしてくれるはたらきも。代謝アップも狙えるので、ダイエットにもよいのです。

白味噌はというと、メラノイジンは含まれていませんが、ストレス抑制効果がある“GABA”が含まれています。イライラが溜まっているときは白味噌にしてみるとよいでしょう。

(2)味噌にはアミノ酸・ビタミン・ミネラルも

味噌は大豆を発酵させて作られますが、発酵によってアミノ酸やビタミンがたくさん生成されます。味噌を食べることで必須アミノ酸8種類すべてと、ビタミン・ミネラルも摂取できるのです。

(3)出汁でミネラルチャージ

味噌汁の出汁には、昆布や鰹節を使う人が多いでしょう。これらには、不足しがちなミネラルが豊富です。さらに昆布のぬめり成分であるアルギン酸には、血液をサラサラにする効果も。

(4)野菜をたくさん摂れる

味噌汁には、あらゆる野菜やきのこを入れることができます。サラダではなかなか摂れない緑黄色野菜も、味噌汁に入れてみて。

(5)体が温まる

温かい味噌汁を飲めば、体がポカポカします。味噌の代謝アップ効果や、にんじんやレンコンなどの体を温める性質の野菜を入れることで、芯から体を温めることもできます。

 

今や味噌汁の魅力は海外に知れ渡り、ハリウッドセレブも食事に取り入れるようになっているそう。せっかく身近なところで味噌が買える私たちは、味噌汁を飲まなきゃ損ですよね! 吉川ひなののように、一日一杯の味噌汁習慣を始めてみてはいかがでしょうか。

 

【関連記事】

※ あぁ気付いたら体臭キツ子に!「摂りすぎると悪臭を放つ」食品リスト

※ 「生理前のイライラ」でおデブ化加速!痩せる体に逆転する食事術

※ 【-10kg痩せた】私の最強「小腹満たしフード」は…●●とスルメ!

※ 1年で-26kg!あの料理研究家が激ハマる「スーパーフード」とは…

※ ローラの美人食!「●●ベリー&チアシード」知らなきゃ大損豆知識

 

【姉妹サイト】

※ え…ピーマン入ってたの!? 野菜嫌いな子もパクッ「ごまかし調理テク」

※ 日焼けに冷え…晩夏のお悩み解消「デトックスウォーター」レシピ3選