キラキラ戻ってこーい!「薄汚れた指輪」をアノ飲み物で輝かせる方法

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日身につけている指輪。あっ、ダイヤモンドが光ってない!とギョッとするときがありませんか? 宝石店に持って行ったりジュエリークリーナーでキレイに出来ればよいのですが、気になるとそんなことも言っていられませんよね。

でも大丈夫! 家にある意外な飲み物や調味料であなたの婚約指輪や結婚指輪、彼からもらった大事な指輪をキレイにすることができるんですよ。

それでは、海外ニュースサイト『Reader’s Digest』や『eHOW』を参考に、リングのキラキラを復活させる方法をご案内します。

 

1:ビール・・・宝石がついていないゴールドリング

仕事後のうっまーいビールは飲むだけではありません。ビールがあなたの指輪をキラキラにするんですよ! 宝石がついていないゴールドの結婚指輪をお持ちの方、ビールで湿らせた柔らかい布で指輪を優しく磨いてください。その後、きれいなタオルなどでビールをふき取ると、ぴっかっぴかになりますよ。

 

2:ケチャップ・・・宝石がついていないシルバーリング

シルバーっていつの間にか真っ黒になっていますよね。そんな時、小さな容器にいれたケチャップにシルバーリングを数分間浸してみてください。ケチャップに含まれた酸がシルバーについた汚れを除去します。シルバージュエリーに細かい彫り物が施されている場合は、古い歯ブラシにケチャップをつけて汚れを優しく擦り落としてください。

最後にリングを水ですすぎ自然乾燥すれば、シルバーの輝きを取り戻せます。

 

3:ウォッカ・・・ダイヤモンドプラチナリング

カップやグラスにウォッカを1/4カップ程度いれ、リングを10分ほどつけましょう。リング全体をウォッカでひたひたにしましょう。汚れが溜まっている場合は1時間程度つけておいても大丈夫。

数十分つけたら、一旦ウォッカからリングを取り出し、柔らかい布やソフトな毛の歯ブラシでダイヤモンドやリングについている汚れを擦り落とします。

汚れを落とした後、もう一度ウオッカにリングを入れてかき回しながらゆすぎます。乾いたタオルの上で自然乾燥すれば、ダイヤモンドとプラチナの美しさが甦ります。

くれぐれもバーでこの方法を試さないでくださいね! ウォッカにダイヤモンドリングを入れっぱなしにしたり、落としたりしたら大変です! また、ウォッカは ダイヤモンド以外の宝石は適していませんのでご注意ください。

 

最近指輪のくもりが気になっているという方は、様子を見ながら気をつけてやってみてくださいね。

 

【関連記事】

※ マジか…7割夫婦が「人前で●●」OK!結婚生活の意外な熱々ぶりが判明

※ 非常識ですよ!「結婚式・旅館・鍋パー」秋冬イベント別NGマナー

給料3カ月分は5位…1位はおいくら?「婚約指輪イマドキ事情」

放置すればブルドッグ化!プロ伝授「頬のたるみ」をシュッと上げるテク

※ こりゃヤバイ!絶対5歳は老けて見える「首のシワ」を刻む悪習慣3つ

 

【姉妹サイト】

※ 水卜麻美アナを見習え!「ダイエット女子」にイラっとくる瞬間4つ

※ 世界中から愛される!ブランド創設者に学ぶ「ゼロから成功する」秘訣

 

【参考】

How to Clean Jewelry at Home – Reader’s digest

Jewelry Cleaner Recipes for Platinum Diamonds – eHOW

 

【画像】

※ by © rozaliya / 123RF.com