【-10kg痩せた】秋太り防止の味方!デトックススープはトマト風味で

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

急に涼しくなってきて温かい飲み物や、スープが恋しい季節になってきました。

そこで今回は、10kg痩せた筆者が、美味しいものが増える秋に備えて、体が温まり、お腹もしっかり満たせるオススメのスープレシピをご紹介します。ダイエットにもいいトマトベースのスープです。

トマトに含まれるリコピンは、体内の毒素を排出し、血液をサラサラにしてくれます。また、キャベツや玉ねぎに含まれる食物繊維がお通じを良くしてくれ、デトックスにもぴったりですよ。

 

脂肪燃焼&デトックススープ”の作り方

【材料】(5~6杯分)

・玉ねぎ・・・3個

・にんじん・・・1本~2本

・キャベツ・・・半玉

・ホールトマト缶(もしくはトマト)・・・1缶(3玉)

・パプリカ・・・1個

・コンソメ・・・大さじ3杯

・塩・・・適量

【作り方】

(1)野菜をお好みの大きさに切ります。歯ごたえが欲しければ大きめに、苦手な食材は細かく切るといいでしょう。筆者は一口大よりも少し大きめに切って、よく噛んで食べるようにしています。

(2)鍋に切った野菜と、野菜がひたひたに隠れる程度の量の水を入れます。

(3)ホールトマト、もしくはトマト3玉を切って入れます。トマト3玉を入れた方がしっかりと味がつき、満足感が高まるので時間があるときには、トマトを使ったほうがオススメです。

(4)中火で10分程度煮込んだら、コンソメとお好みで塩を入れ、全体をよく混ぜます。弱火にし、更に5分程度煮込みます。

(5)その後、蓋をして20分程度、余熱で野菜に火を通したら完成です。

具材はお好みで、セロリや、コーンを足したり、疲れ気味の場合やコクが欲しいときには、ニンニクを足すのもオススメです。また、体を温めたいときは、しょうがをすりおろして加えるといいでしょう。冷凍保存もできるので、一食分ずつに小分けにして遅くなった日の夜ご飯にするのも便利ですよ。

 

ちょっと肌寒いときには、温かいスープを頂いて、体をポカポカ・冷え改善にも役立てましょう。

 

【関連記事】

※ 【-10kg痩せた】爆走する食欲だって「痩せる睡眠習慣」でクリア

※ 【-10kg痩せた】リバウンドの敵!「ドカ食い」を防ぐ2つの心得

1日たった10秒!驚くほどお腹がへこむ「体幹トレーニング」

※ 5000件施術のプロ断言!もこもこ「セルライトができる人」悪習慣3つ

※ 寝ている間に「肥満度」激増!おデブ一直線な睡眠時のNG行動3つ

 

【姉妹サイト】

※ 難しいこと何もなし!「世界で活躍する女性」が必ずやってる習慣5つ

※ えっ…話す能力より大事?結果を出す営業職に必要な「質問力」とは