コンビニで外食で…食欲に負けず「秋太りを防げる」神テク集

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

暑さが去り、ファッションも夏から秋へ。「露出が少なくなってきたから」といって、油断している方も多いのでは? このままでは、“食欲の秋”に体重が増加してしまう危険大ですよ!

そこで今回は、“秋太り”を防ぐちょっとしたコツを集めてみました。

 

■1:太らない外食のコツ

まずは、外食時の注意点。「“太らない外食”コツ4つ!ビューティーフードアドバイザーが実践中」では、お店選び~食べ方までご紹介しています。

(1)焼き鳥や鍋がある店を選ぶ

(2)コースよりアラカルト

(3)蒸す・煮る料理をチョイス

(4)ベジタブルファーストで

食事の際、野菜を最初に食べておくと、血糖値の急上昇が抑えられ、肥満を防止することができます。外食時だけではなく、普段の食事でも、まずは野菜、それからおかず類、最後に炭水化物という食べ方を習慣にすると良いでしょう。

 

■2:太らないコンビニご飯のコツ

続いては、コンビニご飯を選ぶときのコツ。「“太りにくい”コンビニ食3種をビューティーフードアドバイザーが指南!」を参考に選んでみてください。

(1)主食は玄米・雑穀米おにぎり

(2)おかずには鶏肉、海藻を

(3)おやつなら和菓子、小分けになっているもの

鶏肉は、低カロリーで高タンパク。脂肪分も少ないので、ダイエット中の女性の強い味方です。某コンビニで販売されている『サラダチキン』や棒棒鶏、鶏肉が入ったサラダなどをおかずに選んでみては?

 

■3:空腹のイライラとサヨナラするコツ

最後は、空腹のイライラとサヨナラするコツ。「空腹のイライラと無縁に!間食要らず“腹持ちバツグン食材”4つ」では、ダイエットをサポートしてくれる優秀食材を紹介しています。

(1)おから

(2)チアシード

(3)こんにゃく

(4)ゆで卵

ダイエット中の空腹は、イライラやリバウンドの原因にもなります。上手にコントロールして、ダイエットを成功させましょう。

 

以上、秋太りを防ぐコツをお伝えしました。「ちょっと太ったね」と言われたくない方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

【関連記事】

流行っていても…要注意!「体に負担の危険アリ」過酷ダイエット3つ

※ 便秘出っ腹女子を救う!「正しい腹式呼吸」だけでスルリ解消法

※ 寝たまま「ワキ肉」痩せ!むにむに脂肪をやっつける簡単エクサ

 

【姉妹サイト】

※ Facebookの女性幹部に学ぶ!「仕事とママ」どっちも諦めない方法

※ ヤバッ…嫌われてる!? 「ウザい先輩」認定されちゃう3つのNG行動