素肌よりもピュアな旬肌!「ロースキン」を作るベース&ファンデ2選

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近は、まるで素肌のようなピュアな“ロースキン”がトレンド。決め手は自然なツヤ感でマットに作り込まず、素肌っぽさを残して仕上げます。

ロースキンのポイントはスキンケアで肌を整え、ベースをしっかりしておくこと。そしてファンデーションはプレストよりも軽くて、肌にフィットするクリームタイプがおすすめです。

今回は、ロースキンを作るアイテム2種類ご紹介します。乾燥しがちな秋は、春夏よりもさらに潤い感を重視して選びましょう。

 

■1:これ1本でOKの美白CCクリーム

ディセンシア『サエル ホワイト CCクリーム クリアリスト』

夏のダメージを受けた肌にも負担なく使える敏感肌ブランド『ディセンシア』のCCクリーム。メイクをしながらスキンケアもでき、美白も兼ね備えています。

漢方で処方される重要な生薬のひとつで炎症・充血・発熱を伴う頭痛など、幅広く使用されているオウゴン根エキスを配合し、シワ・シミ・黄ぐすみを加速させる肌ストレス因子(MMP1)にアプローチ。さまざまなくすみに対応するオレンジ、グリーン、パープルのパールを配合しているので、肌補正効果が高い一品です。

 

■2:ココナッツオイルなど潤い成分のクリーミーファンデーション

アムリターラ『アメージング オーガニックファンデーション クリーミーモイスチャー』

美容効果が高いココナッツオイルに、ホホバオイルやオリーブスクワランなどの美容オイルを贅沢に配合したファンデ。薄く塗ってもミネラルの光のフォルムで毛穴レスを叶え、アロエベラ葉エキスや8つの天然ビタミンEを配合し肌を癒します。そして、オーガニックの真正ラベンダー、ゼラニウムが優しく香ります。

夕方になってもくすみにくいのも嬉しいポイント。薄付きでもカバー力はあるので、シミやクマなどカバーしたいスポットはその部分だけ重ね付けすればOK。重ね付けをしたら、輪郭をぼかすように馴染ませていきます。

 

素肌を生かし、さらに肌をきれいにしてくれるベース&ファンデ。素肌感やリッチな潤いを楽しんでみてください。

 

【関連記事】

乾燥したマスカラに目薬?「古いコスメが復活する」驚きウラ技4つ

あぁ君もか…「男のタレ目愛」が調査で判明!モテモテ目の作り方

100円なのに優秀~!美容ライターもハマる「激得コスメ&グッズ」

オォ…斬新ワザ!米国最新メイク「ベーキング」で欠点ナシの完璧美肌

毎日使うからこそ危険!プロが「絶対使わない」NGシャンプー

 

【姉妹サイト】

※ 「なんか最近疲れる…」は太ったサイン!? 体重と疲労の密接な関係とは

※ 女性とデジタル…メリットから考えたらよりフレンドリーに|メイウッド飛春さん(ShopStyle Japanマーケティングマネージャー)

 

【参考】

※ decencia

※ アムリターラ