ブレない美人の秘密を盗み見!即実践「何てことない美習慣」3つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事や家事、プライベート……。毎日忙しく過ごしているのに、ブレることなくキレイな人っていますよね。そんな人たちを見て、「きっと何か秘密があるに違いない」そう思ったことはありませんか? もしかしたらその秘密、何てことない生活習慣の賜物かもしれません。

今回は、今日からマネしたい“美人の生活習慣”について、お話していきたいと思います。

 

■1:照明は消して寝る

照明がついた明るい寝室は、眠りを促すメラトニンの分泌量を減らし、スムーズな入眠を妨げます。就寝時は、照明を消しましょう。

スマートフォンの強烈な光もまた、睡眠の質を低下させるので、“おやすみモード”に切り替えておきましょう。

 

■2:ビタミンACE・タンパク質を摂る

抗酸化作用や美白作用などを持ち、美肌ビタミンと呼ばれるビタミンACE。そして、美しい肌を作るのに欠かせないタンパク質。これらの栄養素を、毎日の食事にバランスよく取り入れましょう。

・ビタミンA・・・うなぎ、チーズ、卵、にんじん、ほうれん草、レバーなど

・ビタミンC・・・アセロラ、いちご、柑橘類、キウイ、ピーマン、ブロッコリーなど

・ビタミンE・・・アボカド、アーモンド、うなぎ、かぼちゃ、植物油、たらこなど

・タンパク質・・・肉、魚、卵など

 

■3:ドリンクはホット

冷たいドリンクは体を冷やし、血流・代謝を悪くします。ドリンクは、ホットまたは常温で飲むようにしましょう。

冷たいドリンクを飲みたいときは、“氷抜き”にするのがオススメです。

 

以上、今日からマネしたい“美人の生活習慣”をお伝えしました。どれも、無理なく取り入れることができそうですよね。早速、試してみてはいかがでしょうか。

 

【関連記事】

肌ボロッボロの悲劇!血液美人はやらない「巡りが滞る」悪習慣4つ

洗顔は3位!1位は…「すっぴんに自信がある女性」意外な朝習慣

ショーツも不要…!? 美人はとっくにやめてる「夜の惰性的習慣」4つ

※ 「万年パツパツ下半身」から脱却できない…魔の悪習慣は3つある!

※ 可愛くorクール?なりたい印象別「チークの正しい入れ方」

 

【姉妹サイト】

※ 夫がやる家事1位はゴミ出し…旦那が家事メンになる魔法の言葉があった

※ ハイボールvsレモンサワー「ダイエット中のお酒」選ぶべきはどっち?