GENKINGの裏ワザは?美の3賢者が明かす「キラメンコ肌」即席テク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日都内で開催されたランコム『タンミラク コンパクト』発売記念イベントに出席したのは、今をときめくマルチクリエイターのGENKING。そして、数多くのモデルや女優を手掛け、現在は新規予約が3年待ちという、人気ヘアサロン『air』プロデューサーの朝日光輝氏、ファッションモデルizuの3人。

今回イベントに潜入し3人を間近で観察してきた筆者が、“キラメンコ即席テク”をご紹介します。

 

■1:ツヤ肌で加工いらず!インスタ映えする肌に

ヘアメイクの朝日氏によると、この秋のトレンドは上質なツヤ肌! 「内側から滲み出るようなツヤ感は、男性も大好き。テカテカではない、女性らしいツヤ肌がポイントです」とコメント。izuは『タンミラク コンパクト』を使い、「肌が全然違う。光を反射させてくれるので、写メも加工なしで明るい肌に仕上げてくれる」と驚きを見せました。

またGENKINGは、リキッドファンデーションにオイルを数滴混ぜて作る、裏ワザを披露。夏の紫外線ダメージが蓄積され、季節の変わり目となるこれからの時期は、スキンケアだけでなく、さらにファンデーションでも潤いのあるツヤ肌に仕上げることが重要のようです。

 

■2:ダイヤモンドパウダーでオーラを纏って

ツヤ肌に続いて、目に飛び込んできたのは……GENKINGの肌にキラキラと輝く大粒のラメ。「オーラが欲しいときは、ダイヤモンドパウダーを使ってキラメンコに。倍のパウダーでギラメンコにするときも!」と、GENKING。

ダイヤモンドのように圧倒的な輝きが特徴のダイヤモンドパウダーは、アイシャドウなどのメイクにはもちろん、デコルテやボディなどにも幅広く使えるので、1つ持っておくと重宝しそうですよ。

 

■3:年齢が出るのは顔下……濡れたようなツヤボディに

GENKINGは「意外にも顔はどうにでもなる!デコルテは日々やらないと年齢が出ちゃう」とコメントし、顔の保湿はもちろんのこと、全身オイルで保湿を欠かさないそう。しっとりと濡れたような肌は、それだけで女度をアップさせ、女性をより色っぽく見せてくれるもの。

性別を超え、平成の美輪明宏を目指しているというGENKINGは、オイルで保湿後、さらに前述のダイヤモンドパウダーを重ねづけしているとのこと。キラキラオーラで、平成の美輪さんと呼ばれる日もそう遠くはないかもしれませんね。

 

全身ツヤツヤと煌めく“艶ージョ”で、より一層女らしさに磨きをかけてみてはいかがでしょうか?

 

【関連記事】

※ BBQや海で!ジミ子が即「おきゃわたん」真夏のチョイ変身テク

※ 【お得な朝習慣】白雪姫級の美肌キープ!「真夏の美白活動」4カ条

※ オォ…斬新ワザ!米国最新メイク「ベーキング」で欠点ナシの完璧美肌

※ 手持ちの●●+ファンデで即効ピュア肌!「夏ぐすみ一掃」裏ワザ3つ

※ 毎朝たった2分!二重あごもスッキリ「顔痩せ」速効ゴリゴリ術

 

【姉妹サイト】

※ 人は夏に7歳老ける!? この時期やるべき「自宅ピーリング」での注意点

※ エッ実はあの人も!今や●人に1人「社内不倫」の衝撃すぎるリアル