出勤前に朝ヨガ!「戦士のポーズ」で太もも・お尻をキュッと締め

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

朝晩は、秋の風を感じられるようになってきました。8月は暑くて運動する気になれなかった方も多いと思いますが、出勤前に窓からの気持ち良い風を感じながら、ヨガを行ってみませんか?

今回は、ヨガインストラクターでもある筆者が、朝に行いたいヨガをご紹介します。

 

■下半身を引き締めながら伸展ポーズで胸を開く

ヨガでは、屈曲(背骨と大腿骨が近づく)、伸展(背骨と大腿骨が離れる)、回旋(背骨が捻じられる)、側屈(背骨が横に倒れ脇が伸びる)、バランス、逆転(頭が心臓より下になる)ポーズをまんべんなく取り入れることが大切です。

今回は、その中でも朝のヨガにふさわしい、胸を開く伸展の動きを行います。また、同時に下半身の筋肉を刺激させます。朝から大腿筋や大臀筋の反応を意識することで、その後の通勤の際に下半身の筋肉を意識して使うことができるため、筋肉の引き締めや血行促進に繋がります。

 

■ゆったり呼吸をしながら“戦士のポーズ”

軽くウォーミングアップしてからヨガを始めましょう!

(1)脚を前後に広げます。足幅は骨盤の幅にしておきます。膝を90度近く曲げますが、つま先より膝が前に出ないように気を付けます。膝とつま先の向きは揃えておきます。お尻やお腹にはしっかり力を入れておきます。

(2)両手を天井方向に持ち上げます。肩が詰まらないよう、首を長く保ちます。ゆったりと呼吸を繰り返しながら、左右30秒ほどキープしましょう。

【注意点】辛い方は、前膝の角度を少し和らげましょう。腰を反りすぎないよう、お腹やお尻にはしっかり力を入れておきます。

 

戦士のポーズは、後ろ足のかかとをつけたり、両手を合掌したり、片手だけを持ち上げたり、ウエストをねじったりと様々なやり方が存在します。いずれにしても、有酸素運動ですので、ゆったりと呼吸を繰り返すことが大切です。皆さんも、無理のない範囲で行ってくださいね。

 

【関連記事】

すぐヤメて!効かないどころか腰痛も…「間違えだらけの腹筋運動」3種

中村アン級の美腹へ!プロ直伝「腹凹エクサ」で本気くびれ作り

ゴルフボール2個でラクチン美脚!夕方の「膝下のむくみ」スッキリ術

※ 自宅でオフィスで1日10回!「下腹ぽっこり」がスッキリ凹むエクサ

※ ヤダそこ?「男が最初に見るパーツ」顔・胸に続く超意外な3位は…

 

【姉妹サイト】

※ 理想の夫婦1位のフジモン&木下夫妻の夫婦円満テクが超参考になる

※ 今度こそ朝活リベンジ!「万年お寝坊女子」でも早起きできる秘訣4つ