体重を気にする女性は「仕事で成功しない」ことが判明!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夏本番! 今年は節電イヤーということもあり、オフィスでは冷房が控えめで、なるべく快適に仕事をするためには、肌の露出が多い服装を選ばざるをえない……という方も多いのではないでしょうか?

そこで、気になるのが体形ですよね。しかし、プロポーションや体重を気にすることが、あなたのキャリアの妨げになっているという、ちょっとゾッとするようなニュースが飛び込んできました。

 

イギリス最大手のタブロイド紙デイリーメールのサイトによると、Doveが455人の働く女性を対象に行ったアンケートの結果、1/6の女性が仕事をする上で、「自分の体形に自信がない」と回答。また会社では常に体形のことが気になり、15%の女性は、「自分たちの容姿・体形が昇進の妨げになっている」と答えているのです。

心理学者で作家のリンダ・パパドポウロス氏は、これについて「驚くべき結果ではない」と語っています。人が何かについて心配や不安を抱えている時、その悩みは次第に心の大部分を占めるようになり、それが仕事や日常生活にも悪影響を及ぼすことは至極当然の結果だというのです。

また、ミシガン大学教授のエドワード・ノートン氏によると、欧米社会では、肥満女性はペナルティの対象になると語っています。フロリダ大学の研究では、女性が国民の平均体重よりも約11kgオーバーしている場合、日本円で年間約1,092,200円も所得が低いという結果まで算出されているのです!

 

体重を気にし過ぎると仕事に影響するけど、気にしないで太ってしまうとペナルティとは、恐ろしい話ですね。「欧米社会では、肥満男性は出世できない」というのは有名な話ですが、女性が台頭してきた昨今では、キャリア志向の女性にとっても体重・体形維持は目を背けていられないシビアな問題である様子。

しかし、それに伴って、そのことばかりが頭を悩ませている女性が増えているようです。とは言え、女性が男性よりも空腹を抑えられないことや、太りやすいことが科学的にも証明されているので、どうしようもできないところもあります。

気にしすぎはNGですが、日頃から適切な食事と運動でカロリーを消費する習慣は身につけておいた方が良さそうですね。

 

【参考】

Worrying about her weight can blight a woman’s career | Mail Online