【-10kg痩せた】3つを意識するだけ!私のゆるり「体重キープ」術

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエットに成功した経験のある方は、「辛い思いや我慢をして痩せたのだから、もう絶対に太りたくない……!」と思ったことがあることでしょう。

そこで今回は、実際に10kgの減量に成功し、体重をキープしている筆者が自身の経験から学んだ、ダイエット成功後に特に意識したいことについてご紹介します。

 

■1:ダイエットは習慣だと意識する

ダイエットは一時的なものではなく、習慣だと意識しましょう。理想のプロポーションになるには、一時だけ頑張ればいいというものではありません。太りにくい生活習慣を身につけ、キープする必要があります。

とはいえ、言うのは簡単ですが頑張り過ぎると飽きたり疲れたりして、習慣になりにくいもの。そこで、頑張れそうなものから少しずつ習慣化していくのがおススメです。小まめに水分補給をする、天気がいい日は1駅分歩く、寝る前にはストレッチをするなど、どのようなことでも自分ができそうなダイエットにつながる事を続けてみましょう。

ちなみに筆者は、毎日水を1.2リットル飲むことから習慣化していきました。1つ習慣化できてくると自信がついてきて、前向きにダイエットに取り組めるようになりますよ。

 

■2:調整すればOK!という意識

意識や気持ちを強く持っていても、おいしそうなものを見たり、その場の雰囲気にあわせたりと、食べ過ぎてしまうことは誰にでもあります。意識が強い程、一度食べ過ぎてしまうと「私にはダイエットは無理だった……」などと、落ち込んでしまうこともあるかもしれません。

でも実は、食べたものはすぐに脂肪になるわけではなく、食べたものが体の脂肪に変わるのは、食べてから約48時間後と言われています。ですから、翌日にカロリー調整すれば問題ありません。食べ過ぎている状態を続けなければ、一度食べ過ぎただけでは太ることは少ないので、気楽に考えるようにしてくださいね。

 

■3:常に満足感を意識

これだけは絶対に食べたい、食べると明るい気持ちになれるなど、大好きな食べ物はありませんか? ダイエットをしているからと我慢するとストレスが溜まってしまうので、体重をキープしつつ、自分の好きなものを食べる方法を考えるのがおススメです。

例えば、アイスクリームが大好きな筆者の友人は発想を転換し、アイスクリームを毎日一口だけ食べると決め、見事減量に成功していました。

他には、お肉が好きなら、カルビではなくササミにして味付けをこってりジャンク風にする、スイーツは洋菓子ではなく和菓子やドライフルーツにする、牛乳は豆乳にするなど、置き換え食で満足できる方法を探すのも効果的です。楽にダイエットできる方法が見つかればキープするのはカンタンですよ。

 

意識をちょっと変えるだけで、気が楽になります。ストイックになり過ぎず、ゆるい気持ちで意識改革しながら体型キープしちゃいましょう。

 

【関連記事】

※ 【-10kg痩せた】夏太り解消!節約もできる「体重リセット食」

※ 【-10kg痩せた】私の最強「小腹満たしフード」は…●●とスルメ!

※ 【最強ダイエット】今夜からサクッと始められる!「痩せる体作り」3選

寝る前に3ポーズ!「歪み緩和ストレッチ」で美プロポーションに

※ 精神科医が説く4つのヒント!「職場の人間関係」を良くする魔法の思考

 

【姉妹サイト】

※ 90%も離婚率アップ!? 体に悪いだけじゃない「喫煙女子」のデメリット

※ ドキッ!会社が「実はしっかり気付いてる」女性社員のNG就業姿勢