話題の「炭酸オイル」やってみました!やっぱり炭酸美容ってスゴイ…

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今や、インナー・アウターケアともに欠かせない美容アイテムとなった“炭酸”。飲んでよし、塗ってよし、入浴してもよし、と様々な使い方が話題になりました。

そんな炭酸美容法も一通り出そろったところで、いま“炭酸オイル”に注目が集まっています。今回は、これから大ブームとなりそうな炭酸オイルについてご紹介しましょう。

 

■炭酸+オイルってどういうこと?

一般的に炭酸とオイルは、接点がない(というより、混ざらないであろうイメージ)かもしれません。しかし、美容オイルに炭酸を高い数値で溶け込ませることに成功した都内初の炭酸×経路エステサロン『Uruhasi(うるはし)』が恵比寿にオープンし、取り扱われている炭酸オイルとともに注目を集めています。

こちらのサロンをプロデュースした、炭酸歴10年・炭酸美容家として幅広く活動している高橋弘美さんによれば、炭酸ガスは肌を通して血管に届くことで、血管が広がり血流を良くしてくれる機能があるのだそう。これにより、セルライト分散などの効果も期待できるのだとか。つまり、炭酸を溶け込ませたオイルでマッサージすることで、通常のエステ以上の効果が期待できるのです。

 

■炭酸の溶解度に注目!

その効果の秘密として注目したいのは、炭酸溶解度(ppm)。例えば一般的な炭酸入浴剤は80~100ppm程ですが、同サロンで使用しているオイルは4,500ppmと超高濃度。セラピストを務めている佐藤さんによれば、そんな炭酸オイルを贅沢に使用したボディメイクのメニューが、いま大人気なのだそう。

「ヘッド、フェイシャルなど様々なメニューをご用意していますが、炭酸オイルを使用したボディメイクのメニューをオーダーされる方が圧倒的に多いです。目的はボディメイクであっても、炭酸の働きでお肌がしっとりスベスベになる一石二鳥の効果も、人気の理由だと感じています。施術の前には、高濃度の炭酸を溶かし込んだお湯で、炭酸足湯を試して頂きますが、あっという間にお湯に浸けた足が赤くなるので、炭酸の血行促進機能を実感して頂けるようです」とのこと。

筆者も体験させて頂きましたが、佐藤さんのコメント通り、足湯では炭酸の細かい気泡が足にびっしりと付着。たちまち赤くなり、血行促進効果を実感しました。炭酸オイルでの施術後は全身しっとり、もちもちに。これまで炭酸コスメは顔のみに使用するくらいでしたが、オイル状になったことで、用途への広がりを感じました。

 

■自宅で!炭酸エステ体験

「炭酸オイルを試したいけど、エステには通う時間もないし……」という方は、手持ちのコスメに炭酸水をプラスするだけでも、気軽に炭酸美容を取り入れることができます。

例えば、飲み残したペットボトルの炭酸水の活用法。2~3口分でも残っていれば十分です。そのペットボトルにシャンプーを混ぜれば“炭酸シャンプー”が完成。他にも、余った炭酸水をコットンに染み込ませて洗顔後の肌にパッティングするなど、使い方は様々です。

 

炭酸は今や、一過性のブームではありません。自分はどんな効果を期待して炭酸を使用しているのか等、明確にするほど、その作用が実感できます。この夏も引き続き注目を集めている炭酸。是非、インナー・アウタービューティー双方に活かしてみてはいかがでしょうか。

 

【関連記事】

※ 「生理前のイライラ」でおデブ化加速!痩せる体に逆転する食事術

※ あぁ気付いたら体臭キツ子に!「摂りすぎると悪臭を放つ」食品リスト

※ 朝からダルッ!「寝ても疲れが取れない人」がしてる4つのNG習慣

※ メイク前2分で…ぷるっぷる!「完璧血色リップ」のための唇エクサ

※ 2015夏モテ女確実!「愛されベビーメイク」【ベース・チーク編】

 

【姉妹サイト】

※ 夏レジャーに潜むコワい食中毒!●●な人に「BBQを任せちゃダメ」なワケ

※ 宮崎あおいや澤穂希も!「長年の女友達」と付き合いたい男子は●%も