ロースキン美女の唇は…深み色!「今っぽ顔」を作るリップメイク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

素肌のような自然なツヤと透明感がある“ロースキン”を生かす口紅。この秋は、そんな存在感を放つ深い色味の口紅が数多くリリースされる模様です。さて、口元を彩るリップメイクですが、あなたは口紅を塗る基本がちゃんとできていますか?

今回は、今さら聞けない……基本の塗り方から古く見えないテクまで、リップメイク術をご紹介しましょう。

 

■ロースキンを生かす濃い色リップ

(1)口紅を塗るときはリップブラシを使う

口紅をブラシに取ったら、口角から中央に向かって塗ります。最初に輪郭を引いたら、その中を塗りつぶします。

(2)上唇は丸く柔らかく描く

上唇の山をきっちり描くと古い雰囲気になるので、まるみをぼかすように塗って柔らかく仕上げると馴染みます。

(3)縦に馴染ませる

全体を塗ったらリップブラシを縦に使い、色を馴染ませていきます。こうすると唇の縦ジワが目立たなくなります。ふっくらみせたい時には唇を一回り大きく見せるオーバーリップではなく、グロスを中央にのせます。 

(4)トリートメント効果を生かしてノーグロスで

自然な肌ツヤのあるロースキンメイクは、口紅のトリートメント効果や発色を生かしてナチュラルに仕上げるのがコツ。唇すべてにグロスを塗るとやりすぎ感が出てしまいます。

 

■今秋の旬顔を作る“深み色”メイクコレクション

エレガンスから深く美しいカラーが揃うメイクコレクション『Classy decadence autumn2015』が8月17日(月)から発売になります。発色・ラスティング効果の高いルージュに、3色が混ざり合うことでニュアンスを作るフェイスカラー、美しい仕上がりが持続するアイカラーのコレクションです。煌めくゴールドのパッケージも女性美を引き立てます。

口元には『エレガンス  ミシック ルージュ リュクス』(各3,800円<税抜>限定2色/新6色)が登場。無条件にフェミニンさを醸し出すローズ、知的で媚びないセンシャルなボルドーなど、濃厚な発色と深みのあるツヤで、誰もが息をのむほどの優雅で魅力的な口元に仕上げるルージュです。 

また、気高く美しいオーラを纏った優雅な表情になるフェイスカラー 『エレガンス  ブリス オーラ』(本体7,000円レフィル5,000円<税抜> 限定1種/新3種)は、上質に色づき、頬に立体感を与えます。

さらに、スモーキーカラーが重なり合い、気高き美しさを演出するアイカラー『エレガンス ヌーヴェル アイズ』(各5,500円<税抜>新2種/全15種)は、質感と感触の違う2種類のベースがそれぞれ2色ずつセットされ、使いやすく今秋の旬顔を作るのに効果的です。

 

顔立ちを美しく見せるエレガンスの秋のコレクション。ピンクや赤のカラーリップの次は、ローズやボルドーにもチャレンジしてみませんか。

 

【関連記事】

※ 2015夏モテ女確実!「愛されベビーメイク」【アイ・リップ編】

※ ダマなしで盛れる!「正しいマスカラ」の使い方プロセス

米でブーム!頑固なクマ消しに「手持ちの赤色●●」が神的活躍と話題

※ 気付いて!「ファンデが悪浮きしてる人」がやりがち4つのNG項目

※ やっちゃった…を回避!「眉カット」で絶対してはいけない3カ条

 

【姉妹サイト】

※ そのミスが命取り!ダメ認定を回避する「社内書類の提出ポイント」3つ

※ どっちが多い?「旅なれvs初心者」海外でトラブルにあってるのは…

 

【参考】

エレガンス