水着キワキワに貼って…彼ドキッ!「フラッシュタトゥー」痩せ見えテク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビヨンセや山田優さんなどが自身のインスタグラムで公開しているフラッシュタトゥー。きらきらとしたゴールドやシルバーのジュエリーのように見えるので、“ジュエリータトゥー“とも呼ばれています。

シールで簡単に地肌に貼れ、数日から1週間も長持ちするだけではなく、失くす心配がないので、ビーチやフェスにぴったり。さらに今回は、フラッシュタトゥーで“パーツ痩せして見える”お得な貼り方を6つご紹介します。

 

1:頬骨

頬骨の高いところへつけると目線が上に行き、頬がほっそり痩せて見えます。ハートや星型もカワイイし、ネイティブアメリカン系のデザインのモノもオシャレ。両方の頬骨につけるとくどいので、片側にだけつけましょうね。

 

2:首元~胸元

細く長いチェーンネックレスを首元から胸の谷間にかけているようにつけると、胸の谷間を強調してバストを大きく、首筋を細く長く見せることができます。そのままボディチェーンのようにウエストにたらすようにシールを貼ってもセクシー。

 

3:手首と二の腕

手首や二の腕には異なるデザインを二重に三重につけると細く見えますよ。両腕非対称につけるほうがかっこいいです。

 

4:うなじ~背中

うなじ部分に、ポイントとなるタトゥーを貼るとうなじが華奢に。また、うなじから背中にかけて縦のラインでつけると背中をより細く見せられます。

 

5:足首とふくらはぎの後ろ

片方の足首をぐるりとシールで囲むと足首がほっそり。もう片方の脚のふくらはぎの裏に縦のラインをつけると、ふくらはぎが細長く見えます。

 

6:ビキニラインと太モモの高いところ

ビキニラインの、水着から少しはみ出て見えるところへ貼りましょう。デリケートな部分だけに男性陣たちはドキッとしますが、腰骨の位置が高く見えますよ。また、太ももの高い部分にも貼るともも痩せの“まやかし効果”が。

 

フラッシュタトゥーを選ぶときに注意したいのが貼る場所です。左右対称に貼ってしまうと“やりすぎ”感が出てしまうので、必ずアシンメトリーにつけましょうね。この夏、フラッシュタトゥーで上手に肌見せするのはいかがですか。

 

【関連記事】

夏肌に超絶似合う!オフも簡単「フラッシュタトゥー」が気になるっ

2位はチューブトップ…1位はまさかの!「好きな水着」男のホンネ判明

※ イイ女は何をどう着る?「シンプルTシャツ」がグッとこなれる4テク

バラさないで~!胸パッド率にポロリ…「夏の水着」恥ずかし体験

「ノースリぶす子」認定を避けよ!腕見せ前に確認すべき4項目

 

【姉妹サイト】

※ どっちが多い?「旅なれvs初心者」海外でトラブルにあってるのは…

※ コレ知ったら飲めなくなる!?「飲みかけペットボトル」に潜む怖〜い現実

 

【画像】

※ by © gomeniuk_alex / Dollar Photo Club