白米代わりにイケる!まやかし炭水化物「カリフラワーご飯」に注目

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

炭水化物抜きダイエットをしてみたけれど、やっぱりご飯を制限する食生活はキツかった……。そんな方も多いのでは?

今回は、ご飯好きなあなたへ、海外健康情報サイト『one green planet』の記事を参考に白米代わりになる“カリフラワーライス”の栄養素とレシピをご紹介します。

 

■カリフラワーの栄養素

カリフラワーに豊富に含まれているビタミンCとマグネシウムには、疲労回復、解毒などの抗酸化作用が期待できます。他にも、炎症を抑えるビタミンK、塩分を排泄するカリウム、消化を助ける食物繊維、メタボ予防やピロリ菌の除去をし、体内の解毒作用を高める“スルフォラファン”など、ダイエットと疾病予防をサポートする栄養素がたくさん保有されているのです。

 

■カリフラワーライスの作り方

フードプロセッサーやすり下ろし器などを使い、カリフラワーを小さくします。その時に、お好きな野菜を混ぜるとさらに栄養価が高まります。包丁でみじん切りにしてもOK。その後、電子レンジやフライパンで火を通すだけで出来上がり。

レンジやフライパンで少しずつ調理しながら、お好きな食感を探してくださいね。次にカリフラワーライスを美味しく食べるレシピをご案内します。

 

■ケール入りカレー味カリフラワーライス

抗酸化成分やカルシウムがたっぷり入ったケールもスーパービューティーフード。普段のメニューにも、どしどし取り入れましょう。

【材料】(4~5人分)

・カリフラワー・・・1束

・たまねぎ・・・1個

・ケール、ブロッコリーやほうれん草などと代用も可・・・1束~2束(お好みでOK)

・ガーリック・・・3~5片(お好みでOK)

・オリーブオイル・・・大さじ1/2

・カレーパウダー・・・適量

・カイエンペッパー粉や唐辛子粉・・・辛いのがお好きな方は適量(なくてもよい)

・水・・・1/4カップ(適量)

【作り方】

(1)ガーリックとたまねぎをみじん切りする。温めたフライパンにオリーブオイルをひき、ガーリックとたまねぎを軽く炒める。

(2)上記の方法でカリフラワーをライスの大きさに小さく切り、たまねぎが柔らかくなったら、弱火~中火にしてカリフラワーを投入。焦げ付きそうなら水を1/4カップ入れる。

(3)みじん切りにしたケールなどの野菜をフライパンに入れ、少しずつ味をみながらカレーパウダーやカイエンペッパーを加えて、好みの味になるまで炒める。

 

白米のもちもち感とクスクスのぷちぷち感をミックスしたような不思議な食感のカリフラワーライス。ご飯代わりにピラフにしたり、パスタ代わりにグラタンにしたり、サラダに混ぜたり、様々な食べ方があります。炭水化物代わりにぜひ食事に取り入れてみてくださいね。

 

【関連記事】

さすがのローラレシピ!簡単「バナナトースト」が技アリで激ウマッ

「月のリズム」で痩せ期が分かる!美活・妊活に役立つ4周期メソッド

脂肪がメラメラ&ボーボー!「痩せ子の最強朝食」出揃いました

※ 「食べない」ダイエット卒業!食べる程キレイになる噂のフルーツ2選

※ これだけで!むくみ脚がスーッと流れる「特効ふくらはぎマッサージ」

 

【姉妹サイト】

※ 未婚男女の7割が「プチ貧困」年収300万がボーダーラインと判明

※ 夏の旅は…山でしょ!「高原の避暑宿」はアノ県に人気集中と判明

 

【参考】

Make Better Choices: Healthy Alternatives to White Rice – one green planet

 

【画像】

※ by © Tim UR / Dollar Photo Club