この夏一気に老化した肌に!即摂るべき「美肌回復フード」2つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

強い紫外線が気になる季節。日焼け止めや日傘、帽子などで対策をしていても、知らず知らずのうちにダメージを受けてしまうことも。紫外線によりお肌の真皮層がダメージを受けるとハリや弾力の低下、シワなどのお肌のエイジングが進んでしまいます。

そこで今回は、海外でも人気の、夏に摂るべきアンチエイジングフードを海外情報サイト『ELLE』を参考にご紹介します。

 

■1:ひじき

お財布にもやさしい海藻類のひじきには、アンチエイジングに嬉しい栄養素がたくさん含まれています。ひじきに含まれているヨウ素は、新陳代謝の活性化を助けてくれ、お肌や髪、爪をキレイに保つことができます。

また、タンニンと呼ばれるポリフェノールも含まれていて、紫外線からお肌を守ってくれる働きもあり、まさに夏に摂るべきアンチエイジングフードです。更に美容効果を高める組み合わせとしては、大豆と一緒に食べるのがオススメです。

大豆には豊富なタンパク質が含まれており、微量ですが、タンパク質の消化を邪魔する成分も含まれています。その成分を海草類に含まれているヨウ素が分解し、スムーズな吸収をサポートしてくれるのです。例えば、煮物料理であれば、大豆とひじき、ひじきと油揚げの組み合わせがオススメですよ。

 

■2:アボカド

アボカドには、食べる美容液と言っても過言ではないくらい豊富な栄養素が含まれています。アンチエイジングの素とも言われているビタミンE、B2、B3の他にもリノール酸、オレイン酸など、お肌の乾燥を防いでくれる成分が豊富。またグルタチオンという成分には、体内の酸化を防いでくれ、豊富な食物繊維は、便秘改善の効果が期待できます。

食欲がないときなど、レモンと一緒に、さっぱり頂くのも美味しいですよ。

 

上記を参考に体内の老化を防ぎ、夏枯れ女子にならないよう、アンチエイジングに役立てましょう。

 

【関連記事】

※ トピ&ドレで…飽きずに痩せる!「コンビニサラダ」お腹大満足テク

※ 【-10kg痩せた】私の最強ダイエット食「●●ご飯」の中身公開

O型は早食い傾向…A型は?「血液型別」ダイエット成功のコツが判明

※ 【-10kg痩せた】私の最強ダイエット食「●●ご飯」の中身公開

※ 寝る前に30秒!続けた人から「ぽっこりお腹が凹む」足こぎエクサ

 

【姉妹サイト】

※ 間違えるとゴン太に!美脚は「太ももの裏側と内側」を鍛えるのが正解

※ 既婚働き女子の51%が狙ってる!「女性管理職の実態」が判明

 

【参考】

※ 7 FOODS THAT FIGHT AGING – ELLE