ゾッ…夏に「顔がかゆい」はカビの仕業?顔カビを増やす悪習慣

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「夏は顔がかゆくなる」そうお悩みの方はいませんか? 顔のかゆみは、日焼けや汗による影響も考えられますが、そのほかにも原因があるのです。それは、“顔カビ”。顔にカビだなんて、聞くだけでもゾーッとしますよね。

今回は、“顔カビ”を増やしてしまうNG習慣について、お話していきたいと思います。

 

■“顔カビ”って何?

顔カビの正体は、私たちの皮膚に常在しているカビの一種・マラセチア菌。普段は悪さをしないのですが、湿気と脂が大好物で、夏になると増殖すると言われています。かゆみやニキビのような赤いポツポツがある方は、マラセチア菌による炎症の可能性もあります。

次に、マラセチア菌が増殖する“日常生活でやりがちなNG習慣”をまとめてみたので、参考にしてみてください。

 

■“顔カビ”を増やすNG習慣

(1)フェイスタオルやバスタオル、枕カバーを何日も交換しない。

(2)メイクブラシ、スポンジを洗わない、湿ったままにしている。

(3)皮脂の分泌を活発にするスイーツ、揚げもの、アルコール、スパイシーなものが好き。

(4)汗や皮脂をそのままにしている。

(5)過剰な保湿をする。

 

ただでさえ、暑くて不快指数が高い夏。肌トラブルに泣かされることがないように、上記の悪習慣は断ち切りましょう。

なかなかおさまらないかゆみ・赤みなどの症状がある方は、皮膚科の診察を受けてみてくださいね。

 

【関連記事】

ゲッ顔ダニ!? 消費期限から不潔アイテムまで「化粧品使い」基本のキ

あぁ気分ダダ下がり!「勝負日直前ニキビ」1日でも早く治す4テク

※ BBQや海で!ジミ子が即「おきゃわたん」真夏のチョイ変身テク

※ ゲゲッ…頬にくっきり!「顔についた寝癖」をサーッと消す神技3つ

※ 初めてでも失敗ナシ!夏も一番可愛い「ポッと血色チーク」の作り方

 

【姉妹サイト】

※ 圧勝!女子が「ハグして欲しい芸能人」三浦翔平、窪田正孝に勝ったのは

※ 浮かれすぎはダメ!社会人のための「夏休み前後 NG行動」3つ

 

【画像】

B. Charles Johnson