もう手放せない!ベタつく季節の救世主「クールアイテム」3つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

暑くて、不快になりがちな夏のお風呂上がり。せっかくさっぱりしたのに、直後から汗だくに……ということもありますよね。できることなら、さっぱり、爽快のままの状態をキープしたいところ。

そこで今回は、ヘアメイクアーティストchihoさんに、お風呂上がりに少しでも涼しく、快適に過ごすためのコツとクールアイテムを教えて頂きました。

 

■1:クールシャンプー

「メントールやミント成分配合で、洗い上がりがスーッと涼しくなるクールシャンプーは、夏に最適。頭皮の毛穴ケアや臭い、痒みが気になる方にもおすすめです。

中でも、男性用のメントール配合のシャンプーがイチオシ。髪がきしんでしまいそう……と女子には敬遠されがちなクールシャンプーですが、最近は清涼感があり、夏の髪をスッキリ・サラサラに保つ女子向けのモノもあります。

髪がきしまず、保湿や紫外線対策もできる、そんなクールシャンプーが『モッズ・ヘア』や『メリット』など、定番銘柄シャンプーからも出ているんです。

ただこれらのクールシャンプーは、期間限定の商品もあるので、在庫等は店頭で確認してみてください」とchihoさん。

 

■2:クール化粧水

「パウダーインの制汗デオドラントウォーター。これまで使用したことがある方も多いのでは?

クール化粧水の元祖『シーブリーズ デオ&ウォーター』をはじめ、『ハウス オブ ローゼ』などのブランドからも続々発売され、昨今も人気を集めています。

クール化粧水は比較的コスパがよく、子どものあせも予防にもなるなど、用途は意外にも幅広いのが特徴。使いやすくて、とにかく便利です。汗によるベタつきも、サッとつけるだけでサラサラになるので、オフィスや通勤バッグに忍ばせて出先でサッと使うのもおすすめです」。

 

■3:アロマ扇風機

chihoさん曰く、「精油をつけたリボンを扇風機につけたり、ティッシュに精油を数滴垂らし、扇風機の後ろ側の留められそうな部分に設置するだけで、簡単にアロマ扇風機が完成します。

クールダウンにはペパーミントや、ハッカ油にオレンジ、レモン、グレープフルーツなど柑橘系の精油をブレンドすると、清涼感のあるフレッシュな香りが楽しめるためおすすめです。

お風呂上がりに涼みつつ、髪を乾かしながら心もリラックス。そして深呼吸しましょう。お部屋にもいい香りが広がり、暑苦しい夜もぐっすり眠れる心地よい空間に整えてくれますよ」とのこと。

 

夏バテ気味の体を、すっきりしゃっきり復活させるために、お風呂は大切です。ぜひこれらクールアイテムを上手に活用してくださいね。

 

【関連記事】

※ 朝からダルッ!「寝ても疲れが取れない人」がしてる4つのNG習慣

※ 3位入浴・2位休息…1位は?みんなが「疲れをとるため」にしてること

※ 「月のリズム」で痩せ期が分かる!美活・妊活に役立つ4周期メソッド

※ 私のパンツ…ヤバイ?黒ずみ・セルライト「汚尻を招く」NG下着選び

※ 寝る前に30秒!続けた人から「ぽっこりお腹が凹む」足こぎエクサ

 

【姉妹サイト】

※ 未婚男女の7割が「プチ貧困」年収300万がボーダーラインと判明

※ 浮かれすぎはダメ!社会人のための「夏休み前後 NG行動」3つ

 

【取材協力】

※ chiho-hairmake・・・コスメアイテム大好きなヘアメイクアーティスト。百貨店のみならず、ドラッグストア・バラエティショップでの逸品探しも趣味兼日課。学校、企業等の 講師活動、アーティスト・モデルのヘアメイク、ショーメイク、ブライダルなど、ヘアメイクを通して心身のキレイをお届け。