コテ不要!忙しい朝も…2分でパパッと完成「あか抜けまとめ髪」

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

暑い日は、スッキリと髪をまとめたくなりますよね。しかし、オシャレなまとめ髪に挑戦したいけど、難しい上に時間がかかってしまう……と悩んでいる人も多いかと思います。

そこで今回は、不器用さんでも2分でできる簡単ヘアアレンジをご紹介します。

 

■浴衣にもOK! 三つ編みして巻きつけるだけの簡単アレンジ

今回、『AneCan』『Domani』などの女性誌のヘアメイクとしても活躍されている『HAIRDIMENSION 表参道』のスタイリスト・中西雄二さんに、巻かずにできる簡単ヘアアレンジをうかがいました。

(1)髪をひとつに束ねる

まずは髪を後ろでひとつにまとめます。耳の位置よりやや下めで結ぶと大人っぽく仕上がるのでおすすめです。

(2)トップ、サイドの毛をランダムに引き出す

ここがポイントです。トップの髪の毛をランダムに引き出してあげると、今風のラフな印象になります。一気にたくさん引き出すのではなく、細い毛束を指でつまむように少しずつ引き出すとよいです。

両サイドはあえて耳に少しかかるように引き出したり、たるませてあげたりすると抜け感が出るのでおすすめです。

(3)結んだ髪を三つ編みにする

結んだ髪を三つ編みにします。きっちり編んでいくよりは、少しゆるめに編むくらいが丁度良いです。その後、三つ編みからランダムに毛を引き出します。ある程度毛を引き出して三つ編みを崩すことで、よりラフな仕上がりになります。ボリュームや立体感も出るのでおすすめです。引き出したら、細めのゴムで毛先を結んでおきます。

(4)三つ編みを結び目の土台に巻きつけてピンでとめる

(1)で結んだゴムを土台にして、三つ編みを巻きつけます。巻きつけた毛先は、土台にピンで固定します。さらに、巻きつけた三つ編み部分を4~5ヵ所程度ピンで固定すると、動いても崩れにくくなります。

「なかなか上手く固定できない」という場合は、“Uピン”を使ってみてください。普通のピンでとめる要領で、土台に向かってとめることで、比較的固定しやすくなります。

しっかりと固定したら完成です。

三つ編みをして巻きつけるだけの簡単アレンジです。トップやサイドを引き出したり、三つ編みから毛を少し引き出したりする手間を加えるだけで、今風のゆるカワなまとめ髪に仕上がりますよ!

 

普段のヘアアレンジとしてはもちろん、浴衣のときのアレンジとしてもおすすめです。コテを使う必要もなく、忙しい朝でもパパッとできるので、是非試してみてくださいね。

 

【関連記事】

石原さとみも!斜めバングスより断然可愛い「イマドキ前髪」3つ

帽子脱いでも…おっ可愛い!3分でちゃちゃっと「夏得ヘアアレンジ」

中村アンも!オシャレ芸能人の前髪が次々に「うざバング」になる理由

実は簡単にできちゃう!女度UP「上品アップ」ヘアアレンジ

この情報待ってた~!プロ直伝「髪が早くふんわり乾く」4ステップ

 

【姉妹サイト】

※ カラコンに困り眉…流行中でも「25歳以上がやると痛い」メイクとは

※ お前にやる土産はねぇ!同僚から「お土産ハブにされる」人の残念な特徴

 

【取材協力】

中西 雄二・・・1983年生まれ。2003年ヘアーディメンション入社。サロンと平行し、アシスタント時代から数多くの撮影現場に同行し経験を積む。2009年頃からヘアメイクとしても活動開始。表面的な美しさだけではなく、内から出るような人間味のある美しさを大切にし、ストーリー性のあるスタイルをつくる事を心掛けている。(雑誌『CanCam』『AneCan』『Domani』『WWD JAPAN』『saita』『Body+』など)

 

【画像】

アレキサンダー麻美(2枚目)