ロブ女子の次は…コレ!2015最旬モテヘア「ウォブ」がきてる~

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ここ数年、ボブは人気の髪型ですよね。そして私たち一般人の先を行き、常に新しいスタイルに果敢にチャレンジし続けるセレブたち。

そんなセレブのなかで今年流行ったのが、過去記事「セレブ風イメチェン!2015最旬モテはボブより“ロブ女子”がくる~」でご紹介したボブの進化形、ロブ(ロングボブ)でした。

ところが今シーズン、またもやボブが新しく変化している模様。今回は、海外ファッションサイト『GLAMOUR』の記事を参考に、セレブの間で大流行真っ只中の新しいボブスタイルを3つご紹介します。

 

■1:ボブをウェイビーにした……ウォブ!

ボブをウェイビーにしたのが“ウォブ(ウェイビーボブ)”と呼ばれています。ボブヘアにざっくりしたウェーブをかけたものですが、毛先をきちんと巻くとクラシカルな感じになり、みつ編みをほどいたようなスタイルのウェイビーにすると、ラフな感じに。

ヴァネッサ・ハジェンズやセレーナ・ゴメスらの20代から、ジェシカ・アルバやアン・ハサウェイらの30代、ジェニファー・ロペスやケイト・ブランシェットらの40代女性まで、様々な年齢や髪の色の女性が楽しめる髪型です。

 

■2:左右の長さが違う……アシンメトリーボブ!

ボブの左右サイドの長さが違うアシンメトリーボブにしているのは、米大ヒットTV『アメリカン・ホラー・ストーリー』に出演していたジェナ・ディーワン、『ゴーン・ガール』のロザムンド・パイクやシャーリーズ・セロンです。

アシンメトリーボブは若者がするとエッジィに、オトナの女性がするとなぜか知的でシャープに見えます。

両サイドの髪を左右非対称に切るのに抵抗がある人は、片側を編みこんでアシンメトリーにするのがオススメですよ。

 

■3:ひょっとして“わかめちゃん”!?……刈り上げボブ!

刈り上げボブにしているセレブはまだあまりいないのですが、映画『レスラー』でミッキー・ロークの娘役を演じたエヴァン・レイチェル・ウッドが、最近このヘアスタイルをしています。刈り上げボブは自信に満ちた強い女性に見せることができます。

 

ボブにもいろいろなスタイルがあるのですね。髪型でイメチェンを図ろうとしている皆様、ぜひ3つのボブスタイルを参考にしてみて下さいね。

 

【関連記事】

※ 石原さとみも!斜めバングスより断然可愛い「イマドキ前髪」3つ

【今日はパーマの日】カールが「長持ちしない人」の台無しNG行為3つ

満員電車で…ウッ!「洗ってるのに頭クサ子」が厳守すべき3つの掟

※ 不器用でも絶対キマる!中村アン風「かきあげ前髪」の作り方

※ バスト崩壊?数年後「確実に垂れる人or垂れない人」違いを生むNG習慣

 

【姉妹サイト】

※ あ~結婚失敗したー!夫から「鬼嫁」認定されちゃう妻の言動3つ

※ 秘訣はコレね!「品よく知的なステキ女子の話し方」共通点3つ

 

【参考】

The Best Celebrity Bobs – GLAMOUR

 

【画像』

※ by © nastia1983 / Dollar Photo Club