セクシーな女性のモテポイント「背中」を美しくする方法

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうやら、女性の願望として「背中が広く開いた服や水着をセクシーに着こなしてみたいけど、背中にできたニキビがなかなか治らなくて恥ずかしくて着れない」というお悩みを持つ女性は多いようです。

しかし、治したいがために、「清潔にしなきゃ!」という一心で、お風呂に入るたびに、ナイロンのタオルでごしごし頑張って脂や汚れを落とさなきゃと頑張っている方はいませんか? これでは、治るどころかどんどん悪化してしまう一方ですよ~!

もちろん、背中のニキビに限らず皮膚を清潔に保つことは大切です。でも、ブツブツしているのにそこを刺激してしまうと悪循環なのです。

毛穴の中あるアクネ菌を取り去ることはできないですし、ただの肌への刺激です。最悪なのはその刺激が原因でシミができてしまうことなのです!

 

■背中のぶつぶつを取り除くためには?

まず、体を洗うスポンジやタオルがナイロンの方は今すぐに止めましょう。

洗う時は、綿のタオルを使いましょう。そして、こすり過ぎず優しく洗うことがポイントです。洗顔と同じで優しく泡で洗う事を意識して下さい。できたら市販のボディソープは止めて、石けんかオーガニックのボディソープを使用しましょう。

また、髪の毛を洗う際に使うシャンプーやリンスも肌を刺激してしまう原因になるので、洗い残しに注意して、しっかりすずきましょうね。

髪の洗い方については、『即実践!サロン帰りのサラツヤ髪になれるテクニック』で紹介しているシャンプーテクを参考してみてください!

ちなみに、体を洗うのをシャンプーやリンスなどヘアケアの後にすると、髪の毛の洗い残しを拭い去ってくれますよ。

 

■お風呂後のケアは?

まず、背中や胸などにニキビができやすい部分には、ボディクリームを必要以上に塗らないようにすることです。これは、油分が原因でニキビを作ってしまうことになるためです。

また、背中のニキビは汗や衣類の刺激で悪化するとも言われています。夏場はこまめに汗をふきとるように心がけましょう。ポリエステルのような素材だと汗を吸収してくれないし、肌を刺激してしまうので、衣類はできれば木綿のように吸湿性が良いものにしましょう。チクチクするような、“違和感を感じる素材”もお肌に良くないので、肌触りの良い素材を選ぶのがポイントです!

 

ぜひ今日から試して、つるつるな背中を作って自信をつけて、背中が空いたセクシー服や水着を着てみてくださいね!