ダイエットのつもりが逆効果!「サラダのカロリー爆上げ」食材3つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

暑い日でも火を使わず、簡単に作れるサラダは、真夏に特に重宝するメニュー。美味しくてヘルシーなイメージがあるサラダですが、実は、食材やトッピングによっては、カロリーが高い料理になってしまうこともあります。

今回は、ヘルシーな食材を選んだつもりでも、意外と高カロリーになってしまうこともあるサラダの具材3つをご紹介します。

 

■1:芋類は食べ過ぎ注意!?

さつまいも、じゃがいもなどの芋類、かぼちゃ、コーンなどは栄養たっぷりですが、糖質が高めで食べる量によっては、サラダのカロリーを一気に跳ね上げてしまうことも……。食べ過ぎには注意が必要です。

ただ、芋類とひとくくりに言っても、例えば、サツマイモは100gあたり132kcal、じゃがいもは100gあたり76kcal、長芋は100gあたり65kcal、サトイモは100gあたり58kcalと、カロリーには意外と差が……。芋類が好きな方は、カロリーを参考に上手に選択してみてくださいね。

 

■2:加糖ドライフルーツは要注意

サラダの色合いが一気に華やかになる、ドライフルーツのトッピング。パーティ用のサラダにもぴったりですよね。思わずカラフルに多めにトッピングしたくなりますが、ドライフルーツには、砂糖が入っているものが多く、サラダのカロリーが一気に高くなってしまうこともあるので要注意。

色合いを足したい、甘みが欲しい時には、生のグレープフルーツやオレンジを入れるのがオススメです。また、レモンを入れるのも色合いがキレイになり、レモンにはデトックス効果もあるのでオススメですよ。

 

■3:ナッツの盛り過ぎに気をつけて

ビタミンや不飽和脂肪酸、食物繊維など、美容に嬉しい成分が豊富に含まれていて、サラダの食感をアップさせてくれるナッツ。例えば、アーモンドは10gあたり約60kcal、くるみは10gあたり約67kcal、カシューナッツは10gあたり約58kcalと、カロリーが高めなので注意が必要です。

美味しいからといって、うっかり盛り付け過ぎないように気をつけてみてくださいね。

 

ヘルシーなフードを選んだつもりでも、ダイエットに逆効果になってしまうこともあります。上記のカロリーを参考にしてみてくださいね。

 

【関連記事】

※ 最強の1分朝活!肩甲骨ストレッチで「1日中脂肪が燃えやすい体」に

※ 【-10kg痩せた】私の激推し!朝食用からジュレ風まで「寒天」活用法

※ これだけで!むくみ脚がスーッと流れる「特効ふくらはぎマッサージ」

※ 1食500kcalの秘密!タニタ式に学ぶ「健全な痩せご飯」テク5つ

※ 野菜は1日片手のひら×●杯!「手ばかり」食事法で無理なく痩せる体に

 

【姉妹サイト】

※ 誰得よ?「イラッとくる芸能人のSNS」1位はスッピン公開、2位は

※ アッ…ヤバイ!「社内不倫がバレる人」がヤラかしちゃってる致命的ミス3つ

 

【参考】

食品成分データベース – 文部科学省