神秘!骨盤の開閉に合わせた「月リズムストレッチ」で女性ホルモン正常化

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

月のリズムが女性の身体に影響を及ぼすと考えられていることは、皆さん、きっとご存じでしょう。実は、月の周期( リズム)によって骨盤の開閉にも差があるのです。

『月リズムストレッチ 女性ホルモンを整え美しくなる!』を上梓したフィットネスのインストラクター木原裕子さんは、「この骨盤に合わせたストレッチを行うことで、身体に無理なく自然の摂理に基づいた動きができます」と言います。

木原さんはパーソナルトレーニングで、競技選手からダイエット・産後ケア・リハビリ目的の方など5,000人以上のボディメイクを成功に導いた実績の持ち主。2014ミス・ユニバース・ジャパン熊本大会では、サポートエステや公式講師としてビューティーキャンプを行った経験もあります。 

それでは、木原さんの新著から、新月、上弦の月、満月、下弦の月のそれぞれの期の第1日目に相応しいストレッチをご紹介いたします。

 

■新月期1日目は猫ストレッチを!【古いもの、汚れたものを一掃する】

(1)手と足を床につき背中を反らす

手を肩幅、足腰幅に開いて、床につく。ふーと息を吐きながら、8カウントでお尻を突き出し、背中を伸ばしながら反る。

(2)ゆっくり背中を丸める

はーと息を吐きながら、8カウントで頭とお尻を近づけるように背中を丸める。お尻も丸め、頭は下げて、目線は自分の恥骨を見るように。

『美レンジャー』の過去記事「3つのポーズで背骨ケア!腰痛も予防する“美姿勢エクササイズ”」もご参考に。

 

■上弦の月期は骨盤ゆらし【身体も心も充実し、輝く】

骨盤まわりの筋肉をほぐして下半身をゆるめ、流れをスムーズにします。

(1)足の裏をつけてあぐら座りをする

(2)上体を右へ倒す

(3)上体を左へ倒す

 

■満月期は月のパワーチャージ【落ち着きを取り戻して充電する】

まず、大の字に寝て息を吐きます。一度深く息を吐いてから、口を閉じて、下腹部に息を入れるようにふくらませながら、鼻で息を吸います。吐く時も下腹部をぺちゃんこにするように鼻から吐きましょう。

 

■下弦の月期はゆりかごゆらゆら【洗い流す、掃き出す準備をする】

股関節を曲げて、腸や膀胱に刺激を与えましょう。

(1)仰向けになり、ひざを抱え込む

息を吐きながら、4カウントしましょう。

(2)顔をひざに近づける

息を吐きながら、4カウントで顔をひざに近づけましょう。

(3)前後に大きく揺らす

息を吐きながら、丸まった背中で前後に大きく揺らしましょう。

 

ストレッチをする時のゆっくりとした動作は副交感神経を優位にし、自律神経を整えてくれます。

木原さんは「自律神経のバランスがよいと女性ホルモンの分泌にもよい影響を与え、女性にとって健康と美を保つことに繋がります。このように自律神経は免疫を司るもの。医療ではなくエステティックだからこそできる予防美容を提供したいと思っています」と話します。

ちなみに2015年8月の新月は14日、上弦の月は23日から、満月は30日、下弦の月は9月5日からとなります。ぜひ意識して取り入れてみてくださいね。

 

【関連記事】

1日たった10秒!驚くほどお腹がへこむ「体幹トレーニング」

最強の1分朝活!肩甲骨ストレッチで「1日中脂肪が燃えやすい体」に

※ もう絶対垂れさせない!老けパイ招く「胸コリ」に1日2分の美乳エクサ

寝ながらラクラク5分!「太ももに悲願の隙間」ができる凄エクサ

※ これだけで!むくみ脚がスーッと流れる「特効ふくらはぎマッサージ」

 

【姉妹サイト】

※ 脂肪がボーボー燃える!摂るだけでやせ体質を作る最強ダイエット食材

※ 3位新垣、2位佐々木希!夏のオフィスに居てほしい「夏顔」芸能人1位は

 

【参考】

木原裕子著(2015)『月リズムストレッチ 女性ホルモンを整え美しくなる!』(三空出版)