満員電車で…ウッ!「洗ってるのに頭クサ子」が厳守すべき3つの掟

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

髪の毛から香る匂いは、誰もがドキッとするいい匂いであってほしいですね。

しかし、ちょっと油断をしていると誰もが顔をしかめる強烈な“臭い”となってしまいます。汗をかく季節になると体からの臭いは増していきます。例えば電車の中で、だれかの頭が自分の顔に近づいたとき、ウッ……となったことはありませんか?

そこで今回は、薬剤師である著者が、頭皮の臭いについて解説したいと思います。

 

■どうして頭はクサくなるの?

臭いの原因は、皮脂の酸化と皮脂や汗による細菌の繁殖です。なので、皮脂分泌が多いところに臭いが生じやすいのです。

体の中で最も皮脂分泌が多いのは頭皮。皮脂が生じるところに臭いが生じるので注意が必要です。頭皮の脂質は、外気だけではなく紫外線の影響も受けやすいため、酸化しやすく臭いやすいのです。

 

■髪の毛を洗っても洗ってもくさいのはなぜ?

くさいからといってシャンプーをしすぎると、必要な皮脂までもが除去されてしまいます。そうすると、体を守るために皮脂分泌がいつも以上に多くなるため、皮脂量が結果的に多くなってしまうのです。

また、シャンプーをしたら、最低でもシャンプーをした時間の3倍くらいの時間はすすいでいる必要があります。シャンプーにも油分が含まれるため、洗い残しが臭いの元にもなるからです。また、髪の毛を頻繁に洗いすぎると皮脂の分泌を促進し、臭いの原因となるので気をつけましょう。

 

■頭皮の臭いを防ぐ効果的な方法3つ

(1)髪の毛を洗うタイミング

シャワーだけではなく、しっかりとお風呂に浸かりましょう。お風呂に浸かると毛穴が開きます。バスタブに浸かった後にシャンプーをするようにすると、毛穴に詰まった汚れが取れやすくなります。

(2)シャンプー前のすすぎを大切に

2、3分かけてぬるま湯ですすぎます。毛穴を開き、汚れをうかせることで約80%の汚れを取り除くことができると言われています。実は、シャンプーよりも大事な行程なのです。

(3)しっかり乾かす

お風呂の後、頭皮が濡れたままだと温度と湿度が高いため、雑菌が繁殖しやすく臭いの原因となってしまいます。しっかり乾かすことを心掛けましょう。

 

正しい洗い方、シャンプーの仕方、乾かし方を習慣化して、フワッと香る素敵な髪の毛を保ちましょうね。

 

【関連記事】

顔がゆがむほど!デリケートゾーンのムレやニオイを解消する方法

クサくて集中できない!職場で最も嫌われる「汗のニオイ」対策法

 ※ やばっ!イヤ~なニオイがムンムン「女性も発する加齢臭」対策法

命に関わる危険も…!「睡眠中のよだれ」は体の緊急SOSだった

※ 速効でパッチリ!お出かけ前に「目が一回り大きくなる」簡単エクサ

 

【姉妹サイト】

※ 足のニオイにぱっくり毛穴…夏の悩みは全部「台所で解決」できた!

※ やだっバレちゃう…!職場で「キスマークが目立たなくなる」方法5つ