仰天…「母親のシワ」は未来の自分を映し出す鏡だった!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一生のうち“イギリス人女性がシワとの戦いに費やすコスト”は、24,000ポンド(日本円:約304万8,000円)だと言われています。この金額は、イギリス人女性の平均年収が20,000ポンド以下(日本円:約252万円)であることを考えると、身銭を削った費用を美容に費やしていることがわかります。

とりわけ彼女たちが注力しているのが、目じりや顔全体のシワ! イギリスは1年を通して非常に空気が乾燥しているため、シワができやすいのは周知の事実。シワとの戦いがアンチエイジングの要といっても過言ではありません。

 

ボトックス注射やクリームなどで、刻み込まれた深い線を取り除こうと必死ですが、イギリスの美容整形クリニックが3,000人の女性を対象に行った世論調査では、なんと45%がそれらの治療には「満足していない」と回答しています。

一方で7%は、「美容治療などはせずに、優雅に年齢を重ねて、肌の老化やシワを受け入れる準備がある」と答えています。

イギリスの『Daily Mail』でスポークスマンShami Thomasは、「科学的に証明されているように、女性は必然的に母親と同じように、肌のたるみやシワ、目の周りの弾力を失っていく」と語っています。

また、イギリスには「将来の妻の顔が見たければ、彼女の母親を見よ」という、少々皮肉めいた言葉も流布しているほど、母親の老化現象が未来の自分の顔であるという強迫観念が根付いているようです。

ただ、母親からの遺伝は5割であるとも言われているため、残りの5割は個々の生活習慣や努力によっていか様にも変化できる可能性も残されています。「老いに腹をくくって優雅に老化を受け入れるか?」それとも、「最後まで戦い続けるか?」全てはあなた次第です!

 

ちなみに、日本人女性が一生涯に使う美容代平均は、イギリス人女性を大幅に上回る500万円! 民間企業で働くサラリーマン女性の平均年収は263万1,000円なので、これは世界的に見ても、日本人女性の美意識の高さの表れと言えるでしょう。

“若さ”と“美”への飽くなき探求心は、日本人女性を老化から救うはずです! これからも頑張ってお手入れしていきましょうね。

 

【関連記事】

※ 意外と知らない「彼の実家で絶対やっちゃいけないこと」【態度編】

※ 婚活中の女性必見!アノ指に指輪をつけると女子力がグングン上昇

※ 結婚したい唇は何色!? 職種別イケメン50人が選ぶ「婚活リップ」

※ デート服の色選びに注意!男性が一緒にいて落ち着かない色とは

※ 盲点!夫婦円満の秘訣は「●●を大切に扱う」ことが重要だと判明

 

【参考】

Women’s war on wrinkles costs £24,000… the equivalent of a year’s salary | Mail Online

サラリーマン平均年収の推移(平成21年)-年収ラボ