菓子パンにラーメン…あぁ止まらない!「ドカ食いの謎」解明&対策

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いつもは健康的な食事ができていても、たまに魔がさしてしまい、たいしてお腹が空いていなかったはずなのに、コンビニに駆け込んでドカ食い……。こんな経験はありませんか。

もしかしたら、このドカ食いは、あなたのストレスが原因かもしれません。今回は、そんなドカ食いのメカニズムと対処法について、ダイエットインストラクターの筆者がご紹介します。

 

■ドカ食いのメカニズム

ドカ食いを引き起こすメカニズムの一つに、ストレスがあるとされています。これには、自立神経が関係しています。

自立神経には、交感神経と副交感神経という2種類があります。交感神経は、活動している時や緊張したりしている時に、副交感神経は、リラックスしている時や安眠できている時、食事中に働きます。また、消化器系を動かすのも副交感神経です。

過剰にストレスが溜まってしまうと、体内では交感神経が優位になり、リラックスがうまくできず、バランスがとれなくなってきます。すると、体はバランスをとるために、副交感神経を働かせようと促します。

てっとり早く副交感神経を優位にするために、胃に食べ物をどんどん入れようとするのが、ドカ食いのメカニズム。食事を消化・吸収する際にも副交感神経が働きます。そのため、食事中でもさらに食べようとしてしまいます。また、ストレスだけでなく、空腹、睡眠不足などの影響もあると、さらに食欲が抑えきれず、ドカ食いが止まらなくなってしまうのです。

 

■ドカ食いを回避するテクニック

上記で説明した通り、ストレスが溜まっていると、ドカ食いに走ってしまう可能性が高くなってしまいます。少しでもストレスが溜まっていると感じたら、早めに休むようにしたり、好きな音楽を聞いたり、好きなアロマを炊いたりと、好きな方法でリラックスするよう意識することが大切です。

筆者は、外出先で疲れているな、ストレスが溜まっているなと感じたら、ガムやアメを食べたり、好きな香水を手首や胸元など、自分でもよく香りが嗅げるところにつけて、気持ちを落ち着けるようにしています。

 

頑張り過ぎてドカ食いをしてしまう方は、危険を察知することが大事。自分を癒してあげて下さいね。

 

【関連記事】

※ 【-10kg痩せた】私の最強ダイエット食「●●ご飯」の中身公開

 【最強ダイエット】「食前のデザート」で痩せる!朗報の真相は…

1日たった10秒!驚くほどお腹がへこむ「体幹トレーニング」

※ 5時間or8時間? 痩せやすい体に直結「代謝が上がる睡眠」とは

※ 料理の旨み上昇…体重は下降!氷・お茶・干し「えのき茸」最強バリエ

 

【姉妹サイト】

※ 女子6割が「キレイ顔は持って3時間」夏の悲劇!メイク崩れ撃退策3つ

※ 押しのけて座る奴のがマシ!「通勤電車で許せない人」超絶ワースト1位は