朝の皮脂はぬるま湯だけじゃ落としきれない!朝「洗顔料」が必要なワケ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

takagi

夏が近づき紫外線や暑さで肌状態がゆらぎがち……。そんな風に感じている人も多いのではありませんか?夏でも美肌をキープし続けたいというのは、世の中の女性の強い願望ですよね。美肌をキープするために、みなさんはどんな対策をしていますか?

保湿も大切ですが、まずは“朝の洗顔”が大切。近頃は、「ぬるま湯で洗うだけ」という方が増えていますが、これでは、寝ている間に分泌された皮脂が酸化してできる“変性皮脂”を落としきれず、さまざまな肌トラブルの原因になることも……。

朝の洗顔が美肌のチャンスだとしたら試してみたいですよね。そこで今回は、「洗顔に関するアンケート」の結果と、美肌をキープするための洗顔のポイントをご紹介していきたいと思います。

 

■「朝、洗顔料を使っていない」が約4割! 現代女性の朝の洗顔事情

20~40代の女性を対象におこなった「洗顔に関するアンケート(2015年 調査協力マクロミル)」によると、半数以上の方が「毛穴の目立ち・汚れ」「肌の脂っぽさ」といった肌トラブルを抱えていることがわかりました。それなのに、朝に「洗顔料を使わずに水/お湯だけで洗顔をする」「洗顔しない」と答えた方が、約4割……。

WS000006

また、朝の洗顔で洗顔料を使っている人でも、「あなたは、自分の洗顔料の泡立て方に自信がありますか?」という質問に対しては、「あまり自信がない」という方が49.5%、「まったく自信がない」という方が24.5%という結果に。

WS000005

美肌洗顔の決め手は、肌に負担をかけにくい“泡洗顔”だというのに、これではもったいないですよね。では、忙しい朝でも簡単に“モコモコ泡”を作るには、どうしたら良いのでしょうか。

 

■30秒で“モコモコ泡”を作る簡単テクニック

ここでは、モコモコ泡を作る方法を動画でお伝えします。

朝の泡洗顔には、肌に負担をかけにくく、ふわふわの泡で優しく洗えて、きちんと汚れを落とせる洗顔料を使うのがオススメ。洗うたびにキメが整う“洗うスキンケア”の『ビオレスキンケア洗顔料』には、肌の状態に合わせて選べる5タイプの洗顔料がラインナップしています。「これを機に、洗顔料を見直したい」という方は、チェックしてみては?さらに、今回お手本にした洗顔料の泡立て方はコチラに!

みなさんも、朝の泡洗顔で美肌をキープしましょう!

 

【参考】

『ビオレ』- 花王株式会社

※ 「洗顔に関するアンケート」- マクロミル

Sponsored by 花王株式会社