【最強ダイエット】痩せて美脚に!「縄跳び」にセレブがハマり中

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

完璧なプロポーションを誇る『ヴィクトリアズ・シークレット』のアドリアナ・リマやドウツェン・クロースはじめ、最近美BODYが話題になっているケイト・ハドソンやジェシカ・アルバなどがエクササイズに取り入れているもの。それは、皆さんにもおなじみの縄跳び!

子供の頃によく遊んでいたであろう縄跳びが、いま“ダイエットや美脚に効く最高のツール”として再び注目を集めています。

 

■縄跳びが体重減少&美脚に効くワケ

アドリアナのパーソナルトレーナーを務める元プロボクサーのMichael Olajide, Jr.氏。彼が雑誌『Teen Vogue』に語ったところによると、「縄跳びは今のところ、一番お金がかからずに出来て、効果的な運動」とのこと。その理由は「有酸素運動でありながら、すべての筋肉を使う」から。

例えば注目したいのは、消費カロリー。フィットネスサイト『FITDAY』によると、縄跳びを30分間行うことで消費されるカロリーは300キロカロリーとのこと。同じ時間でジョギングは大体180キロカロリー、ランニングは250キロカロリーと言われていますから、縄跳びの方が消費カロリーは高く、体重減少に効果的なのです。

また、縄跳びは飛ぶことで脚の筋肉を使うため美脚効果がありますが、決してそれだけではありません。実はいろんなエクササイズができるんです。

例えば実際にMichael氏が解説しアドリアナが行っている動画『Madoff Productions』によると、縄跳びをしたまま脚上げランニングをしたり、二重跳びをしたり、スピードを高めたり、両手をクロスして飛んだ後、スクワットをしながら縄跳びを両横に交互に振ったり、など様々な運動を行って色んな筋肉を鍛えることができます。

 

■ただ飛ぶだけじゃダメ!つま先に力を入れて

誰でも簡単にできる縄跳びですが、ちょっとした注意が必要。まず、Michael氏によると一つは「かかとで蹴らないこと。蹴る時はつま先を意識することが重要」とのこと。動画でもアドリアナの足に注目してみると、かかとは浮いているかのように、つま先だけに重心を置いていることがよく分かります。

また、できれば200g程度のおもりがついた縄跳びを選ぶことで「もっと効率的にカロリー消費ができる」とも語っています。

 

普段のエクササイズにはもちろん、ランウェイ前にも縄跳びを行って最終調整を行うというアドリアナ。彼女のような細身ボディと美脚を目指すために、是非縄跳びを始めてみてはいかがですか?

 

【関連記事】

※ 【最強ダイエット】今夜からサクッと始められる!「痩せる体作り」3選

※ 5000件施術のプロ断言!もこもこ「セルライトができる人」悪習慣3つ

※ O型は早食い傾向…A型は?「血液型別」ダイエット成功のコツが判明

「足もみ」で-10kgも!老廃物スルスル…むくみ解消美脚プログラム

※ 3パーツだけ引き締めて「3kg痩せた」と言わせる!必殺エクサ

 

【姉妹サイト】

※ デキる上司は●●で語らせる!「部下とのコミュニケーション」の秘訣

※ 来年は1人かも…おねだりしたら彼が冷める「誕生日プレゼント」1位は

 

【参考】

※ 3 Benefits of Jump Rope Fitness – FITDAY

※ Adriana Lima Gets Her Body Runway Ready – Madoff Productions channel