初日でグッタリ!「旅疲れする人」がほぼ当てはまる残念4パターン

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夏休みシーズンを前に、旅行の計画を立てている家族・友人・恋人を見て、「別に、旅行に行かなくてもいいのに……」と、思っている方はいませんか? 

もしかしたらそれ、過去の旅行で「癒されなかった」「逆に疲れてしまった」という経験をしているからかも……。

今回は、せっかくの旅行を満喫できない方がやりがちなNG行動について、お話していきたいと思います。

 

■1:仕事のメールをチェックする

国内にいるときはもちろん、海外にいるときでも、気軽にインターネットをすることができます。だからといって、仕事のメールを開いてしまっては、楽しい旅行気分から、一気に現実に引き戻されてしまいますよね。

旅行中は、仕事のことを考えなくてもいいようにするのが鉄則! 出発前の調整、引き継ぎをしっかりと済ませておきましょう。

 

■2:SNSを頻繁にチェック・更新する

良い写真が撮れたときや、観光名所に行ったとき、それをSNSにアップしたくなりますよね。そこで、“ただアップするだけ”ならいいのですが、ついでに他の方のSNSをチェックしたり、コメントに返信をしたり……。これでは、せっかくの非日常の世界がもったいない!

また、同行者がいる場合、「ずっと携帯・タブレットをいじってる……」と、不快な思いをさせてしまうことにもなりかねません。

SNSの更新・チェックは、ほどほどにしましょう。

 

■3:予定を詰め込みすぎる

「ここにも、あそこにも行きたい!」旅行中は、いろいろな場所に足を運びたくなります。しかし、時間に追われるようなスケジュールや体を疲れさせるようなスケジュールは、楽しみ・感動を半減させてしまいます。

その場その場を楽しめるような、ゆとりのあるスケジュールを組みたいものです。

 

■4:いつもと同じファッション

旅先では、普段よりもよく歩いたり、食べたりしますよね。それなのに、ヒールが高い靴や必要以上に重いバッグ、締め付けが強いファッション・動きにくいファッションをしていては、疲れを倍増させてしまいます。洋服・小物選びは、慎重に行いましょう。

 

以上、旅行を満喫できない方の特徴をお伝えしました。これから旅行をする予定がある方も、旅行を敬遠している方も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

【関連記事】

女友達との旅行で腹が立つ1位!「遅刻」で険悪にならない言い訳3選

元航空会社職員直伝!長時間移動にあると快適な便利アイテム6つ

元航空会社職員が激白!搭乗前の過ごし方「マルorバツ」をジャッジ

※ マツコ絶賛の●●シェイクも!「東北」発の激推しスイーツ3選

※ 実は簡単にできちゃう!女度UP「上品アップ」ヘアアレンジ

 

【姉妹サイト】

※ げっ、私やってた!男性がドン引く「痛すぎアラサー女子服」NG3つ

※ 放置してると大損するかも!働き女子が「保険を見直すべきタイミング」3つ