【最強ダイエット】「食前のデザート」で痩せる!朗報の真相は…

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエットはしたい。でも甘いものだって食べたい。それは女性なら誰だって思うわがままな欲望です。そんな欲望を満たしてくれる方法が、甘いものを食前に摂るダイエット法です。 

デザートを食後に食べたらダメなのに、“食前”に食べるなら痩せられるという、そのカラクリは一体どこにあるのでしょうか。

 

満腹感と心に効く“食前デザートダイエット”

ちゃんとした食事を食べても100%の満腹感を感じられず、食後のデザートを食べると「満たされた」と感じるのは、血糖値が関係しています。

デザートのような甘いスイーツにはブドウ糖がたくさん含まれており、そのような食べ物を摂ると急激に血糖値が上がります。血糖値が上がると満腹中枢が刺激されて、「おなかがいっぱいになった」と認識されるのです。

一般的な食事をしているなら血糖値は徐々に上がっていき、満腹と感じられるまでには時間が必要です。しかし血糖値を早めに上昇させて、満腹と感じる時間も早めてしまおうというのが、食前デザートダイエットの理論です。

しかも、スイーツを食べると誰もが幸せな気分になるものです。それはセロトニンという通称“幸せホルモン”が分泌されるからで、食前にスイーツを食べても同じこと。だから食前デザートダイエットには、そんなハッピー気分で心が満たされるという効果も期待できます。

 

食前デザートダイエットのやり方

食前デザートダイエットのやり方は、食事の約30分前にデザートやスイーツ類を食べ、あとは通常通り食事を摂るだけ。食事の全体量を減らしたり、たとえばごはんを少な目にするなど炭水化物の量を減らせば、さらに効果を感じやすくなるでしょう。

ただ気を付けたいのは、食事の30分以上前にスイーツを食べては逆効果であるということ。食事まで時間を空けすぎると、せっかく上昇した血糖値も下がってしまい、食事のときに空腹を感じて食べすぎてしまう可能性があります。

 

他のダイエット法を行っていても、スイーツが食べたいと思ったときに、このダイエット法を取り入れてみるのも良いですね。もちろん、食前のデザートはあくまでも“適量”が基本であることをお忘れなく。

 

【関連記事】

※ 神がかり的!?夜食べるだけで「ストンと痩せ体質」…魔法の食材4つ

※ 毎日1分!キューッと「ウエストがくびれる」ながらエクサ

夏に低下する「排泄力を高めちゃう」体質別デトックスドリンク3つ

※ ヨーグルトも果物も!せっかくの栄養ぶち壊し「NGな食べ方」3つ

※ 「見た目体重」-4kg!美容ライターが実践…毎日ちょい痩せ習慣5つ

 

【姉妹サイト】

※ 夏ボが足りない主婦が8割越え!アレが20%も節約できる意外なワザ

※ 元彼がストーカーに豹変!身を守るために「職場で最低限やるべき」こと