「見た目体重」-4kg!美容ライターが実践…毎日ちょい痩せ習慣5つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“ダイエット=食べる量を減らす”というのは、暗黙のルール。「痩せたいなら、我慢するのは当たり前」と頑張れる方はいいのですが、食べるのが好きな方にとっては、ツライですよね。筆者もその一人。

だからと言って、好きなものを好きなだけ食べていては、痩せるどころか太ってしまいます。

そこで今回は、「見た目体重-4kg」と言われる筆者が実践している日々の“ちょい痩せ習慣”や、痩せて見える洋服選びのコツを、ご紹介したいと思います。

【ダイエットの人気記事はこちらから】

 

■1:階段は“つま先”で昇る

駅やオフィスの階段を昇るという行動も、立派な有酸素運動です。さらにこのとき、つま先で昇ると、ふくらはぎの引き締め効果はグンとUP。

ただし、ヒールが高い靴を履いているときや、大きな荷物を持っていてバランスが取りにくいとき、ラッシュで人が多いときは危険なので、気を付けてください。

 

■2:“体重×30ml”の常温の水を飲む

水分を摂ると、細胞の中に含まれている水が入れ替わり、基礎代謝が上がります。基礎代謝が上がると、痩せやすい体になるので、水分不足にならないように意識しましょう。

一日の水の摂取目安は、“体重×30ml”。常温で摂ることをオススメします。

 

■3:白米から雑穀米にチェンジ

雑穀には、普段の食生活で不足しがちなビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富に含まれています。

特に、注目したいのが、麦に含まれる“β-グルカン”という水溶性食物繊維。β-グルカンは、食物の消化吸収をゆっくりにしてくれるので、食後の血糖値の急上昇、インスリンの大量放出、内蔵脂肪がつきやすくなるという悪循環をストップさせる効果に期待できます。

白米から、麦を使った雑穀米にチェンジしてみてはいかがでしょうか。

 

■4:ドリンクは氷抜きで

冷たいドリンクばかり飲んでいると、身体や内臓が冷えてストレスがかかります。そして、副交感神経の働きが鈍くなって、腸の働きが低下。その結果、便秘やむくみ、基礎代謝の低下が起こりやすくなります。

ドリンクは、常温またはホットで飲みましょう。どうしても冷たいものが飲みたいときは、氷を抜くと良いですよ。

 

■5:Uネック・クルーネックよりVネックを

Vネックのトップスは、縦のラインを強調するので、顔周りだけではなく上半身をスッキリと見せてくれます。トップス選びに迷ったら、Vネックを選んでみては?

 

以上、筆者が実践している“日々のちょい痩せ習慣”をお伝えしました。無理なく取り入れられるものが多いので、参考にしてみてくださいね。

 

【関連記事】

※ 知らないと大損…「痩せやすいor痩せにくいパーツ」違いは何?

※ 朝食前or入浴後…知らないと意味ナシ!「正しい体重の測り方」

これを知りたかった!「寝てる間に痩せ体質」オーバーナイトダイエット

流行っていても…要注意!「体に負担の危険アリ」過酷ダイエット3つ

※ 毎朝たった2分!二重あごもスッキリ「顔痩せ」速効ゴリゴリ術

 

【姉妹サイト】

※ 拭いちゃダメ!男が色気を感じる「女の汗かきパーツ」1位はアソコ

※ ゆるキャリ女子はハイリスク!? 「管理職を志すべき」納得の理由とは