見るだけで痩せるなら…やる!「鏡ダイエット」絶対成功の3カ条

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたは自宅に鏡を置いていますか? もちろんメイクのときやスキンケアのときに鏡をいつも使っていることと思いますが、鏡の使い方次第でダイエットや運動と同じように、理想のボディラインへ近づけることができるんです。

そんな鏡一つでできる、ダイエットを成功に導く、小さな秘訣・掟3つをご紹介しましょう。

  【ダイエットの人気記事はこちらから

 

鏡のサイズは?

過去記事「鏡だけで理想のボディラインが整う!超簡単“ボディメイク”術」でご紹介していますが、鏡で自分自身の裸を全身で映して毎日チェックすることがこのダイエットのポイント。

自分のボディラインを見て「このままじゃヤバい」と思うことが、多くの方がダイエットを始めるきっかけになります。だから、自分自身の裸のボディラインから目をそらさず、ちゃんとチェックすることが大切。

そのためには、小さな手鏡ではなく、つま先から頭までの全身が写る、大きな姿見を用意しましょう。

 

鏡を見るタイミングは?

毎日欠かさず鏡にボディを映して自分自身で見るようにしていれば、体のラインや贅肉などのわずかな違いに気づきやすくなります。体重計の数値だけではわからない、そんな日々の小さな変化を自分の目で確かめていくことが重要。

たとえば朝起きたときや入浴前など、毎日同じタイミングで鏡を見ることが必要で、必ず決まったシーンで鏡をチェックすると、小さなボディラインの違いにも気づけるでしょう。

ダイエットをしていて、体つきが変わってきたと気づけたらモチベーションもアップします。

 

鏡を置く場所は?

最後に大切なのが、鏡を置く場所。鏡を見るのが少しでも面倒と感じる位置だと、怠けたくなる日が来たらついサボってしまいます。

洋服を脱ぎ着するクローゼットや風呂場などの近くに鏡を置き、否が応でも鏡に写るようにしておくと良いでしょう。時には自分の体を見るのがイヤになるときがあるかもしれませんが、そんなときも「このままじゃいけない」と思う気持ちが大切です。

 

この簡単ダイエット法を成功できるかどうかは、あなたのやり方次第。気になった方はぜひ試してみてはいかがですか?

 

【関連記事】

※ 朝食前or入浴後…知らないと意味ナシ!「正しい体重の測り方」

あきらめた人から…痩せ期を逃す!「ダイエット停滞期」正しい過ごし方

体重増加に130倍もの差!「睡眠不足はダイエットの敵」理由あれこれ

お腹がすくダイエットはイヤッ!「1日5食で痩せる」嬉しい理由は…

※ 毎日1分!キューッと「ウエストがくびれる」ながらエクサ

 

【姉妹サイト】

※ プチプラコスメが大変身!? 高機能でコスパよし「ちょい足し美容法」とは

※ 結婚したら悲劇!浪費家男子&ドケチ男子を見抜く簡単なコツ3つ