カレーで認知症予防!常備したい「あのスパイス」でダイエットも

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TVや雑誌で認知症の特集を見ると、自分がなったら、家族がなったら……と、不安に感じる方も多いのでは?

いつかは向かい合う日がくるであろう、認知症。いまから予防についての知識を持っておくことも大切ではないでしょうか。

今回ご紹介するのは、なんとダイエットも同時に叶えられる認知症予防法。いつもの料理にパパッとかけるだけでOKの、超簡単レシピをお伝えします。

 

■パパッとターメリックをかけよう! 

認知症予防とダイエットを同時に叶えてくれるのが、ターメリック。カレーに入っている成分で、ターメリックに含まれているクルクミンが、認知症予防に効果があると考えられています。過去記事「認知症予防!専門家が教える「脳を老化させない」食べ物10個【前編】」でもご紹介しています。また、ある研究では、インド人の認知症発症率がアメリカ人の4分の1であるというデータもあるほど。

ターメリックはショウガ科の植物。ショウガからイメージできるように、体を温める性質があります。まターメリックに含まれるクルクミンには、脂肪が増えるのを防ぐ働きもあるのです。

ターメリックは、近年話題になっているスーパーフードの1つ。認知症を予防しながらダイエット効果も期待できるなんて、活用しない手はありませんよね。

 

■手軽に作れるターメリックレシピ

では、ターメリックを活用する方法を見ていきましょう。1日2~3gが適量です。

(1)豆腐チャーハン

ターメリックに含まれるクルクミンは、大豆に含まれるレシチンと一緒に摂ることで吸収がよくなります。いつものチャーハンに水気を切った豆腐とターメリックを加えてみましょう。

(2)野菜スープ

冷蔵庫に余っている野菜を使って、豆腐とターメリック入りのスープを作りましょう。ローリエを入れると風味がよくなります。

(3)サラダにかける

サウザンドレッシングにターメリック、ガラムマサラ(ターメリック入りのもの)を混ぜ、サラダにかけましょう。インド料理店で出てくるサラダのドレッシング風になります。豆腐サラダなら尚よいです。

 

料理にパパッと加えるだけで認知症予防とダイエット効果が期待できるので、ぜひターメリックを家に常備してみてくださいね。

 

【関連記事】

※ 1日たった10秒!驚くほどお腹がへこむ「体幹トレーニング」

※ サラダ油が…危険!? 「がんや認知症」原因に…脳科学専門医が警鐘

※ ヨーグルトも果物も!せっかくの栄養ぶち壊し「NGな食べ方」3つ

※ 神がかり的!?夜食べるだけで「ストンと痩せ体質」…魔法の食材4つ

 

【姉妹サイト】

※ 脂肪が1日中ボーボー燃える!運動するなら絶対「朝」がいい理由4つ

※ 抑えておくべき基本テク!「相手にすっごく伝わる文章」を書く2つのコツ