美容液は買わないで! 40代必見!薬剤師が推薦する 内側からのケアとは?

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

化粧品の効果があまり感じられない……そう思って、若い頃よりも高価なコスメに思い切って手を出す方は多いでしょう。でも思うような効果を実感できないのは、化粧品そのもののせいではなく、あなたの肌の老化が予想以上に進んでいることが理由である可能性があります。

加齢に立ち向かっていつまでも美肌をキープしたいなら、外からのお手入れだけでなく、もっと内側からのケアにも目を向けなければいけないと気づく人は、意外に少ないものです。

では、年齢を重ねた肌にどんなインナーケアをしたら良いでしょうか?

 

■忘れがちなのが真皮の潤い

肌における加齢の変化として顕著なのは、やはり乾燥です。乾燥には、肌の外側における乾燥と、肌の内側の乾燥があり、化粧品で潤わすことができるのは肌の表面である角質層までで、さらに内側の真皮には届きません。

真皮は肌の土台となる部分で、ここのケアがおろそかになっていることが、30代後半になって化粧品の効果があまり実感できない原因として考えられます。

30代も後半になったら、肌表面だけでなく真皮からしっかりと潤わせてあげなければ、ほうれい線などのしわやたるみにも思うような効果は感じられるはずもなく、正しいエイジングケアとは言えないのです。

 

■内も外も同時に潤すサプリメントを

真皮層までしっかり潤いを届けるなら、サプリメントが一番。『ヒアルロン美潤』は薬剤師が開発した、体へ吸収されやすい低分子のヒアルロン酸を配合し、ミルクセラミドも配合したサプリメントです。

発売開始から10年を迎え、16万人以上の女性が愛用してきていますが、このたび成分をリニューアルし、肌の内側である真皮層だけでなく、表皮も同時に潤いを届けることができるようになったのです。

これまでは肌の表面と内側の2つのケアが必要でしたが、サプリメントだけで両方をケアできるようになり、おまけに乳酸菌やオリゴ糖などもプラス。腸内環境を整えることで、間接的に肌荒れも防いでくれるのです。

内側から水分を程よく含んだふっくら肌にしてくれるため、しわやたるみが気にならなくなりリフトアップしたように感じられるかもしれません。『ヒアルロン美潤』を愛用している方から、「53歳なのにいつも40代に見られる」「基礎化粧品は色々変えましたが、ヒアルロン美潤は手放せません!」などの感想が届いています。

 

■開発者が妻のために開発した安全なサプリ

『ヒアルロン美潤』の特徴は、その高い安全性。開発者である薬剤師の男性が、自分の妻が抱えている悩みを解決しようと研究したのがきっかけのため、不要な添加物は使わず安全面に特に配慮されています。

主成分のヒアルロン酸、コラーゲンは鶏、セラミドは乳由来と、昔から食料として食べられている天然成分を使用。着色料や香料、保存料、コーティング剤などの添加物は一切使われていません。

飲み方は、30代の方なら1日4粒、40歳以上の方や特に乾燥が気になる方は1日8粒を飲むのがおすすめです。

今だけ『ヒアルロン美潤の8日間体質確認パック(3,300円/税込)』を、無料で試すことができる「8日間お試しキャンペーン」を実施中です。

 

化粧品だけで肌悩みが解決しないと思ったら、『ヒアルロン美潤』で内側からの基礎肌向上ケアを実践してみてくださいね。

 

【参考】

※ 薬剤師が妻のために開発した「ヒアルロン美潤」8日間お試しキャンペーン中!

Sponsored by 株式会社ファインエイド