給料3カ月分は5位…1位はおいくら?「婚約指輪イマドキ事情」

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ジューンブライドは幸せになれる」という言い伝えの由来には、農家の仕事が一段落した6月に結婚式を挙げることが多かったから……という一説があります。

会社員が増えた現代。必ずしも6月に結婚式を挙げる方ばかりではない昨今ですが、「6月の花嫁は幸せになる」という風習は今も残っています。

そこで今回は、プラチナ・ギルド・インターナショナル株式会社が25歳~39歳の結婚5年以内の女性で、婚約指輪及び結婚指輪の保有者に行った指輪に関するアンケートをご紹介します。

 

■現実的な価格帯が判明

婚約指輪の相場は、かつて月給の3カ月分の価格といわれていました。しかし最近の平均金額は379,955円と、月給の約1カ月分が主流のようす。

また、カップルのうち4人に1人の女性は、結婚指輪に自分も出資したという人も。共働きが増えた世相を表しているようです。価格に対して堅実派のカップルが多いことがわかりました。

 

■婚約指輪は「あったほうが良い」が圧倒的!

婚姻後の人生の節目には、婚約指輪を身につけるという女性が多いようです。またそのたびに指輪があって良かった、夫の愛情を感じるという肯定的な気持ちになっている人が多いことがわかりました。

人気の素材は圧倒的にダイヤモンドとプラチナの組み合わせでした。永遠に色褪せないという素材に対して、「劣化しないものを選んで夫婦の絆も劣化しないようにしたい」というイメージと重ね合わせている人も多いようです。

 

■お義理母さまや母親のリングをリフォーム

リングよりも結婚式や新生活に予算を回したいというカップルもいることでしょう。そこでおすすめなのが、ご両親の持っている古いリングをリフォームすることです。

シンプルに見える婚約指輪にも多少の流行はあるもの。石を取り出してデザインしなおせば、あなたの思い描いていたリングを作ることもできるでしょう。

新郎新婦、両方の両親、2本のリングから1本のゴージャスなリングを作るのもいいかもしれません。将来自分の娘ができたらあげることもできますし、息子のお嫁さんに受け継ぐのも素敵ですね。

 

堅実派なカップルでも、やはり婚約指輪はあげたほうが良さそう!? 男性のみなさん、彼女を幸せにして、一緒に結婚生活を楽しんでくださいね。

 

【関連記事】

結婚の意外事実!既婚カップルの37%が「一度別れた経験アリ」と判明

プロがアドバイス!顔型別「似合うウエディングドレス」の選び方

言ったらアウト!みるみる男の結婚欲が失せる「魔のデスフレーズ」4つ

結婚するならこの子だっ!彼が落ちる裏ワザ「オムレター」が激アツ

※ 3分で「目がひとまわりパッチリ」!疲れ目にもイイすっきりエクサ

 

【姉妹サイト】

※ 女性版ジョブス!最年少ビリオネア女子が実践する「成功を導く心構え」3つ

※ ウソ…そんなことまで!? 引っ越し女子が「考えるべき重大事項」とは

 

【参考】

※ 婚約指輪と結婚指輪(保有者のみ)に関する調査 – プラチナ・ギルド・インターナショナル株式会社