見られてますよ!背中ニキビ&あせも対策で全方位美人

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「あっ、赤いブツブツが!」

これからの季節、やっかいなのが首や胸のあせもや背中のニキビ。胸元や背中の開いた洋服を着ていると目立ちますし、周りの人からもよく見られているものです。しっかりケアして、360度どこから見られてもOKな全方位美人を目指しましょう!

 

■あせもの予防法、ケア方法は?

汗をたくさんかいたり、汗の出口が角質や汚れなどでふさがれてしまっていて汗腺が詰まると、あせもになります。あせもを予防するには、以下のような対策が有効です。

・風通しの良い洋服を着る
・汗をこまめに拭き取る
・汗をかいた後はきちんと体を洗って清潔にする

また、できてしまったあせもは、体を洗って清潔に保つことで悪化を防ぐことができます。ただし、洗ったほうが良いからといって1日に何度もゴシゴシ洗うのはNG! 皮脂が過剰に奪われてカサカサ肌になってしまうこともあるので要注意。

体を洗うときは肌にやさしい洗浄料をよく泡立てて、やさしく洗いましょう。かゆみが伴う時は、タオルで軽く拭いてからボディローションや保湿クリームなどを塗って、さらにかきむしったりしないようにケアしましょう。

 

■背中ニキビのケア方法は?

ニキビは、皮脂の通り道である毛穴がふさがることで起こります。ニキビができやすい部位は皮脂腺が多く分布しているところに限られますが、部位別にそれぞれ特徴があります。たとえば、背中にできている場合は以下のような原因も考えられます。

・シャンプーやコンディショナーの洗い流し不足
・髪の毛の刺激
・紫外線ダメージ

背中のニキビがなかなか消えないという人は、シャンプーやコンディショナーはしっかり洗い流す、髪の毛がかからないようすっきりまとめる、紫外線をしっかり防ぐといった対策をしてみてください。

 

また、“乾燥”も背中ニキビの原因の一つになるということはご存知ですか? 『意外や意外!? 乾燥がニキビを引き起こす!』という記事でも触れたように、肌の乾燥によって引き起こされた過剰な皮脂分泌やターンオーバーの乱れが毛穴を詰まらせ、ニキビの原因になることも。

「夏は乾燥とは無縁!」と思っていても、紫外線やエアコンの影響で案外、ボディも乾燥しています。皮脂を取りすぎない洗浄料でやさしく洗い、ボディローションや保湿クリームを塗ってつるつるボディをキープしましょう!

 

【参考】

朝田康夫(2002)『美容皮膚科学事典』 中央書院