「お尻と太ももの境目どこだっけ?」な人のための…必殺美尻エクサ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お風呂に入る前、鏡にチラリと映る姿。いつのまにか、どこまでお尻でどこから太ももなのか、その境界線が分からなくなっている方はいらっしゃいませんか?

今回は、お尻と太ももの境目を作るためのエクササイズを、パーソナルトレーナーでもある筆者がご紹介します。

 

■なぜ境目がなくなったのか

お尻と太ももの境目がなくなった理由は、運動不足や加齢、悪姿勢などが挙げられます。筋力や筋肉量が低下し、血液循環やリンパの流れが悪く、老廃物や脂肪が蓄積した結果でしょう。

お尻や太ももを触ってみてヒンヤリする方は要注意! いつはじめても遅くはありません。今日からエクササイズを行いましょう。

 

■境目作りエクサ

境目を作るには、お尻の大臀筋以外に、お尻のインナーマッスル深層外旋六筋や、股関節内転筋、脚裏のハムストリングス、骨盤底筋群などを活動させるとより効果的です。その中でも今回は、大臀筋下部や股関節内転筋のためのエクササイズをご紹介します。

(1)仰向けになり膝を90度にたて、膝の間にクッションやタオルを挟みます。両手は床におろし、腰は反らないようにしておきましょう。

(2)クッションを挟んだまま、右脚を伸ばして膝の高さまで持ち上げます。

(3)お尻を床から離して、膝から背中のラインを一直線にします。あげている脚の骨盤が床の方向に落ちやすいので、骨盤は床と平行の高さにします。限界までキープしましょう。左右3セット。

 

床におろしている足裏は、均等に地面に接しておきましょう。クッションが床に落ちないように、しっかりと膝を閉じながら繰り返してみてください。食後や寝る前を避けて、ぜひ日々の習慣にしてくださいね!

 

【関連記事】

※ 「膝上のぜい肉」…なんとかしたい!夏脚のための必殺エクサ

ヤダそこ?「男が最初に見るパーツ」顔・胸に続く超意外な3位は…

※ 寝る前に3ポーズ!「歪み緩和ストレッチ」で美プロポーションに

胸ドキパーツは太ももより●●!調査で判明「女子が今磨くべき」は…

※ 3つのポーズで背骨ケア!腰痛も予防する「美姿勢エクササイズ」

 

【姉妹サイト】

※ 来年こそジューンブライド!? 「結婚熱望30代女子」のあるある特徴3つ

※ バレリーナ直伝!森星も知らなかった「痩せる姿勢」の作り方とは