舌の裏を見て!シミに生理痛…万病の元「血のよどみ」自己診断

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シミに生理不順、肩こり。すべて女性を悩ませる体の不調ですが、これ全部、血が原因でおこる不調なのです。血の巡りが悪い体質を中医学では、「於血(おけつ)」と呼び、於血タイプの人はシミが多かったり、肩こり持ちだったりと、いくつかの共通点があります。

今回は、そんなドロドロ血液の於血タイプかどうか、簡単にセルフチェックしてみましょう。

 

於血って何?

於血は中医学の考え方によるもので、血虚、気滞、陽虚、陰虚、気虚などのタイプがある中の一種です。於血とは、簡単に言えば血の巡りが悪い状態のこと。血の流れがサラサラではなく、老廃物も含んだ悪い血が体によどんでいるわけで、皮膚にシミができやすかったり、目の下にクマができやすかったりという弊害がもたらされてしまいます。

では自分が於血タイプなのか、以下に当てはまるかチェックしてみましょう。

 

於血タイプか否か……セルフチェック

(1)クマ・シミができやすい

目元の皮膚は薄いため、血液の流れが悪いとそれが外見にも現れやすくなってしまいます。また新しい酸素を含んだ血液が正常に循環していないため、顔や体にシミやそばかすが多くなります。ちょっとの寝不足でクマができる人、シミやそばかすが多い人は要注意です。

(2)生理不順、生理痛がひどい

血行が悪く冷え症だと生理にも影響をもたらします。生理痛が以前よりもひどくなったと感じるとき、あるいはレバーのような血の塊が出るとき、生理不順の方は体が於血の傾向にあるかもしれません。

(3)顔がくすんでいる

血液の循環が悪く栄養がいきわたっていないと、肌の色も透明感に欠け、くすんできます。最近肌がくすんでいると思っていたら於血タイプの可能性が大。

(4)舌の裏側に静脈が見える

於血タイプかわかりやすいのが、舌のチェック。舌を丸めて、鏡で舌の裏側を見たときに、静脈が青く浮かびあがって見えたらアウトです。

(5)肩こりがある

デスクワークの人など長時間同じ姿勢をとっている人は、全身の血行が滞りがちで、於血タイプになりやすいのが特徴。肩こり持ちは、そんな於血タイプである可能性があります。 

 

於血の最大の敵は冷え。それに精神的なストレスや運動不足も原因となってしまいます。これから暑くなる季節ですが、そんな時こそ冷たい食べ物、飲み物、それに冷房によって冷えが加速しないようにすることが大切。 

於血タイプかも……と思った方は、体を冷やさないように、夏でも入浴するなどの対策を施しましょう。

 

【関連記事】

※ ヨーグルトも果物も!せっかくの栄養ぶち壊し「NGな食べ方」3つ

シミやくすみに!「肌の免疫力」をグングン低下させる女性の特徴6つ

え…シミ目立つ!「気になる所を確実に消す」コンシーラーの使い方

脚から悲鳴!血行不良を招く「着圧ソックス」誤った履き方5つ

タオル1枚…1つの動きで!肩こり・胸の下垂を防ぐ「スゴエクサ」

 

【姉妹サイト】

※ 心が沈んだらアレを飲め!? 暗い気分から脱出できる意外な方法4つ

※ そんな効果がっ!? 「オフィスでTバック」を履くべき納得の理由4つ

 

【参考】

於血体質 – 楽食Story