数滴で雲泥の差!美人がこっそり「水にチョイ足し」してる3つのもの

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新陳代謝をアップし、体のめぐりを良くするのが水。でも、水道水でもミネラルウォーターでも、とにかく水をたくさん飲んでいればよい、と思っているだけならまだまだ序の口。

美意識の高い人は、飲み水にあるものを数滴加えて、さらに水の効果を倍増させ、より美しく、より健康になれるように実践しているもの。

毎日飲む水にちょっとプラスするだけで、ぐんと美容・健康効果がアップできる、そんなあるものとは何でしょうか?

 

1:水に“レモン”をプラス

コップ一杯の水にレモン一切れ分程度を絞れば、レモンの爽やかな香りも楽しめるレモン水が完成。

レモンに含まれるビタミンCを、水を飲みながら摂取することができます。このビタミンCのおかげで、腸の動きを活発化させデトックス効果が期待できます。またレモンには疲労回復効果があるとされるため、疲れたときに飲むと元気になれます。

詳しくは、過去記事「甘く見ちゃダメ!酸っぱい“朝レモン水”の美容効果はスゴすぎる」を参照ください。

 

2:水に“にがり”をプラス

豆腐を作るときに必要なにがりは、スーパーマーケットなどに売られています。無色透明の液体ですが、実はカルシウムやマグネシウムなどのミネラルの宝庫。

コップ一杯の水ににがりを数滴プラスして飲めば、現代人が不足しがちなミネラルを補給することができるんです。それに便秘解消にも効果的で、にがり水を飲むというダイエット法も存在するとか。

ただしにがりは一日にたくさんの量を飲み過ぎると下痢になったり、大量の塩分を摂取することになったりと危険ですので、ご注意ください。

 

3:水に“重曹+クエン酸”をプラス

近年人気の炭酸水も、簡単に手作りすることができるんです。炭酸の作用で血行がよくなったり腸の動きが活発化されたり、疲労回復の効果も期待できます。

炭酸水の作り方は、過去記事「たったの10円でできる!? 自家製炭酸水を使った贅沢洗顔法とは」でご紹介していますので、参考にしてください。味が気になる方は、さらにレモンをプラスするのもおすすめ。また、洗顔や洗髪に手作り炭酸水を使ってもOKです。

 

どれも手がかかることではないけれど、ちょっとの差で美容効果が確実にアップするはず。試してみてくださいね。

 

【関連記事】

※ ローラがお手本!夢の「痩せ体質」になる自律神経の整え方

1日2リットルに…待った!「水分補給」知っておきたいホントのところ

寝る前に3ポーズ!「歪み緩和ストレッチ」で美プロポーションに

 

【姉妹サイト】

※ 木下優樹菜は●●しない!自然とモテ女になれるたった1つの行動とは

※ 必携カラーはこれ!ひと塗りで「お疲れくすみ」も消せるチーク使いテク