スムージーも「デコ」が気分!美容食材を使った簡単レシピ公開

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ミキサーで簡単に作れる」「たくさんの栄養を手軽に摂取できる」と大人気の飲み物“スムージー”。シンプルなカップに、大胆に流し入れて飲むのも良いのですが、せっかくなら気分が上がるようなデコレーションをしてみたくありませんか?

そこで今回は、ビューティーフードアドバイザーの筆者が愛飲している、お気に入りスムージーのデコレーションに挑戦してみました。

 

■“ビューティーカラフルスムージー”作り方

【材料】(1杯分)

・Aドライプルーン(種なし)・・・2個

・Aバナナ・・・1/3本

・A黒すりごま・・・大さじ1

・A調整豆乳・・・45cc

・Bいちご・・・4個

・Bブルーベリー、ラズベリー等のベリー類・・・大さじ2

・Bバナナ・・・1/3本

・Bゴジベリー(クコの実)・・・大さじ1/2

・B調整豆乳・・・50cc

・飾り付け用のバナナ・・・1/3本

【作り方】

(1)飾り付け用のバナナを好きな形に切り、グラスの内側につける。

(2)Aの材料をミキサーに入れ、なめらかになるまで撹拌(混ぜる)したら、(1)のグラスに流し入れる。

(3)いちごはヘタを取り、ゴジベリーは水(分量外)に浸けておく。

(4)ゴジベリーが柔らかくなったら水を切り、Bの材料と一緒にミキサーに入れて撹拌。(2)のグラスにそっと流し入れる。

これで、二層のカラフルスムージーの完成です。

 

ポイントは、ドロッとしたものを下にすること、材料が違うスムージー同士の味を馴染ませるために、共通の材料を使うこと(バナナ・豆乳など)。そうすることで、見た目も味も良いスムージーが出来上がります。是非、試してみてくださいね。

 

【関連記事】

※ マシュマロ&レンチンで…「グラノーラバー」が美味しく出来たっ

※ 休日の朝食はカフェ風で!しとふわ「厚焼きホットケーキ」の作り方

※ 包丁より手が正解!「とうもろこし」…栄養と美味しさの見分け方

※ 流行っていても…要注意!「体に負担の危険アリ」過酷ダイエット3つ

※ 硬い頭皮を柔らかく!シャンプー中もOK「セルフ頭皮マッサージ」

 

【姉妹サイト】

※ 痩せ子500人を調査!「よく食べるおやつ」1位は意外にも●●だった

※ 食べれば脳がガシガシ働く!職場に常備したい「仕事がはかどる食べ物」5つ